赤ちゃんとはわかっているけどついイライラ。怒ってしまう時の対処法

2歳児にイライラして怒ってしまう時の対処法 子育て

スポンサーリンク



赤ちゃんにずーっと泣かれると、ほんの一瞬でもイラっとなってしまう時ってありますよね。

いつもイライラしているわけではないのに、我に返ったとき赤ちゃんに対して
イラっときた自分にメチャクチャ後悔してしまう。
「まだ、赤ちゃんなんだから」って頭の中ではわかっていることでも、
イライラしてしまう。そんな自分が嫌になり自己嫌悪に陥ってしまう。

赤ちゃんの面倒をみながら家事をしなければならないのだから、
ストレスが溜まるのは当たり前のことですし、
そのイライラが赤ちゃんに向いちゃうのも仕方のないことかもしれません。

誰でも、多かれ少なかれ経験することです。
あなただけではありませんから安心してください。

まず、そういう時はストレス解消をしましょう!
ほっと一息ついてから、また赤ちゃんに向かい合ってみると、
自然とこころも穏やかになっているはずです。

スポンサーリンク



育児は思っていた以上にストレスがたまるもの!

ストレスで赤ちゃんについ怒ってしまう

赤ちゃんは、「泣くことが仕事だから・・・」といいますが、
そんなことをいっても、ずーっと泣かせておくわけにはいかないですよね。

何かを訴えて泣いているんですから。
でも、なぜ泣いているんだろう?

おむつだってさっき換えたばかりだし、ミルクだって飲んだばかり。
それなのに、どうしても泣き止まなくて・・・。

ママが困り果てていた頃、赤ちゃんも泣き疲れてぐっすりと眠り込んでしまっている。
このように赤ちゃんに振り回されることはよくあることです。
育児は、そんなことの繰り返しですからね!

だからといっても、ママは赤ちゃんが寝ている間に、
洗濯をしたり、食事の用意、お掃除など家事もこなさないといけないのですから大変です。

でも、予定通りに家事ができないことは当たり前です。
マニュアル通りにいかないのが育児なんですから。
まずは、ママ自身が心にゆとりが持てるようになることです。

そうしないと、ストレスがたまる一方なので・・・。
今日はお掃除できなかった。まっいいか!と思うくらいでいいのです。

イライラを少しでも解消するには?

赤ちゃんについイライラしてしまう

赤ちゃんに対してイライラしている自分にイライラしていませんか?
そんな自分を親失格なのでは?とまで思っていませんか?

大丈夫です。イライラするのはあなただけではありません
誰もが経験することです。そんな時は、ちょっと、ゆっくりする時間をとってみませんか?

疲れていたら、赤ちゃんと一緒にお昼寝しちゃいましょう!
カフェに行ってゆっくりとした時間を過ごしたい!
お友達とランチをしたい!
と思ったら、ご主人に赤ちゃんをちょっと預けて出かけてみませんか?

少しの時間、あなたのしたいことをしましょう!!

もちろん、ご主人や実家のお母さん・義母などにちょっとだけ助けをかりて・・・。
プチ贅沢しちゃいましょう!
そのくらい、全然問題なし。それが、赤ちゃんとママのためなのですから。

自分が全部やらなくては・・・。と思わないで。

周りの人に助けてもらって、みんなで赤ちゃんを育てましょう
「育児は育自」と古くから言われているとおりで、育児をしながら、自分も学んでいくのです。
最初から正解を求めないで。もともと育児に正解なんてないんですから。
10人の赤ちゃんがいれば、10通りの正解があっていいのです。

赤ちゃんに怒ってしまう…まとめ

寝かしつけたらアレやって、コレやって、と思っていても
思うとおりに出来ないのが子育て中の家事です。

できないなんて思わないで、できなくて当たり前なのですから。
なんなら赤ちゃんと一緒に寝ちゃいませんか?
ママにも赤ちゃんにも、イライラを溜めないことが一番ですよ!

母とはいえど、1人の人間ですから、ストレスがたまってしまうと、
ついイライラしてしまうのも仕方のない事です。

周りの人も巻き込んで、うまくストレスを解消して、
楽しく子育てをしていけるように工夫していきましょう!!

タイトルとURLをコピーしました