すだれにカビが!除去には漂白剤を使って良い?上手な手入れの仕方は?

すだれのカビ予防とお手入れの方法 生活情報

スポンサーリンク



温暖化のせいなのか?
それとも、大昔からこうだったのか??
耐えられない、夏の猛暑(T_T)

だからといって、クーラーをガンガン効かせていると、体調を崩してしまったり。
電気代がはね上がってしまって、1人でビックリしたり( ノД`)…

でも、暑さ我慢すると、熱中症も心配。
家の中でも熱中症になるなんて、ホント、怖い病気です(。>д<)

でも、その猛暑を乗り切るためのお助けグッズ(^ー^)

すだれ・よしず

日本の古き良き文化というか、生活の知恵というか‥(^ー^)

焼けつくような日差しをさえぎってくれる「すだれ」は、「見た目が涼しい!」っていうだけではなく、熱の吸収が少ないので、冷たい風をおくってくれます(´ 3`)
なので、冷感グッズとしては、とっても優秀なんですよー!!

ただ、すだれの唯一の欠点が「カビが生えやすい」ってことでしょうか。

スポンサーリンク



すだれのカビ取りには漂白剤を使うべき?他の方法は?

すだれのカビはどうする

すだれを使っているとわかりますが、内側はキレイなのに、外側はめっちゃ汚れるんです( ノД`)…

雨に濡れてカビが発生しますし!

でも、カビ取り用の洗剤って強すぎるイメージないですか?

すだれは竹!
お風呂のカビ取りなんかに使う強力カビキラーを直接振りかけて大丈夫??

カビはとれても、すだれ自体がボロボロになってしまったら、本末転倒ですよね( ノД`)…

やっぱりすだれのカビを取るときに使うのは塩素系の漂白剤!?

「塩素系漂白剤」とは、強い漂白作用と、除菌・漂白・消臭作用を持っているものです。
洗濯用、キッチン用、浴室のカビ掃除用などの種類があります。

この中で特にオススメは、キッチン用!!

これらを20~30倍に薄めたもので、すだれを丁寧に拭いてから天日干し。

なので、天気が良い日に行いましょう♪

それから、カビがはえている場所だけではなく
全体を拭くこともお忘れなく( v^-゜)♪

なぜなら、目に見えないくらい小さなカビの胞子(カビの赤ちゃん)がいるからです!

なので、カビがないところも、隅々まで丁寧に拭きましょう。

他には‥。
良く晴れた日にすだれを天日干し。
その後、歯ブラシなどでホコリやカビを
取り除き、仕上げに防カビスプレーを振りかけて乾燥させる。

というのもありますが、結構がっつり生えたカビだと、厳しいかもです(^^;

※注意※

漂白剤や防カビスプレーを使用するの際は使用上の注意に従って、
手袋とマスク、ゴーグルなどを着用してくださいね。

 

カビが生えにくくなる日常のすだれのお手入れの仕方

すだれをカビさせない日頃の手入れ

竹や葦でできているのすだれやよしず、一度カビてしまうと落とすのも一苦労なんです。

なので、すだれにカビが生えない工夫を!!

まず、雨に濡らさない!!
言わずとしれた、「水分はカビの大好物」説です。

雨に濡れた状態のまま放置しておいたらカビは生え放題。

竹だし、すぐ乾燥しそうな素材に思えますが‥すだれ内部には意外に湿気が残ってるんですよね。

なので雨が降る前にすだれを片付けてしまう!!っていうのが1番!
夜に雨が降りそうなときには、寝る前に片づけておきましょう。

でも、すだれを片づけるの、かなり面倒( ノД`)…

そんな人は、初めから「窓の内側」にかけておくのもアリかも。
でも、この方法は確かに楽ですが、室内にすだれがあるとカーテンや窓の明け閉めの時に、結構邪魔になる‥っていうのががデメリットでしょうか。

そして!
湿気だけでなく埃汚れもカビのエサになります。
日差しだけじゃなく、風や雨にもさらされるので埃や汚れが付きやすいすだれ。

汚れをマメに落としていれば、カビの発生を抑えることができます!
でも、すだれをマメに掃除‥なんて、なかなか難しいですよね。
(っていうか、めんどくさい)
そこが大きなデメリット(T_T)

持ちがいいのは国産のすだれ

すだれとよしず

意外と大事なのは、けちらずに国産のすだれを買うこと!
最近では100円ショップなどで外国産の格安すだれを買うことができます。
が、安いすだれは仕立てが悪いのでカビが生えやすいです。
ちょっと拭いただけで糸が切れそうだし…。

ただ、お手頃価格で人気があるのは、間違いない!!
なので、安いすだれには、カビ対策を考えるより、
「使い捨て」と割り切ってしまうほうがいいかも!来年は新しいのを買えばいっか!くらいで(^ー^)

しかーし!!
その点、ちょっとお確かめ国産品すだれはカビ防止のコーティングや加工があったりするので‥
それはもうケタ違いのレベル。

価格差はだいぶ大きいけれど‥いいすだれを購入することで、手間は省けると思いますよ!

でも、「手間が省ける」というだけです。

やっぱり上に書いたように、防カビ対策は必要です。
大事に使うことでより長く使えるんです。
長い目で見たら、節約になると思いますよ!

すだれを使って、風流に快適に夏を過ごしたいですね!

タイトルとURLをコピーしました