部屋の乾燥対策はコップでは無理?!簡単に乾燥を予防する方法

部屋の乾燥にはコップ? 生活情報

スポンサーリンク



お部屋の乾燥、困りますよね。

喉はカラカラになるし、乾咳が続くと夜も十分睡眠が取れなくて大変。
カサカサお肌は美容の大敵!シミやシワの原因にもなります。

できればある程度の湿気は保っていたいものの、加湿器を買うとなるとお金がかかる。

何かお手軽で簡単な乾燥対策はないかしら?

コップ一杯の水を置くと乾燥対策になるって聞いたことがあるけれど、、、
実際、乾燥対策に効果はあるのでしょうか?

スポンサーリンク



コップを置くだけでは乾燥対策にならない?

コップの水で乾燥対策

実はよく聞かれるコップ一杯の水を置く方法、やってみると大した効果が得られません。
水が蒸気となる量は乾燥対策には足りないのです。

乾燥対策には40%〜60%の湿度が必要となります。これが理想の湿度です。

部屋の広さにもよりますが、1時間に500mlくらいの水分が必要になります。
コップ一杯の250mlくらいの水が蒸発するのに大体1週間くらいかかってしまうので、
これでは十分とはいえません。
だからといって、たくさんコップを置くというのも現実的ではないですよね。。

それでは加湿器を買う以外にどんな方法があるのでしょう?

簡単に今すぐできる!部屋の乾燥を防ぐ7つの方法

部屋の乾燥を簡単に防ぐ方法

 

加湿器なしでも簡単にできる部屋の乾燥対策はどんなほうが良いのでしょう?
具体的に7つに絞ってご紹介します!

1、タオルや洗濯物を干す

実用的で手っ取り早い方法がこれ!

どうせ干さなければいけないのなら部屋の中で干してしまえば乾燥対策にもなります。
部屋干しの臭いが気になる方は消臭ミストなどを使うといいです!
もし、洗濯物は見栄えが悪いと思うなら、タオルだけでも大丈夫です。
お気に入りのタオルをハンガーにかけて干しておけばインテリアにもいいですね。

2、霧吹きをする

起きた時や寝る前、いつでも気がついた時にシュッと一吹き。

いろんな種類のアロマを用意して気分によってお部屋の香りを変えるのも、
気分転換にもなるお手軽な乾燥対策ですね。

3、掃除の時水拭きをする

掃除をする時の仕上げに水拭きをすると埃などもしっかり取れて健康にもいいですね。
水拭きをすると部屋の隅々までキレイになって気分爽快!

時間がある時だけでいいので、ついでに出来ます。
お掃除のついでに水拭きで乾燥対策できるなんてちょっと得した気分になります。

4、浴室の入り口を開けておく

乾燥対策にはお風呂

そして一番手間要らずな方法がコレ!

ゆっくり湯船に浸かってリラックスした後は入り口を開けたままにしておきましょう。
お風呂場の湿気も早く取り除けてカビ対策になるし、お部屋の乾燥対策にもなるし一石二鳥です。

5、お湯を沸かす

乾燥が気になるなと思ったら、お湯を沸かしましょう。これが一番即効性があります。
美味しいハーブティを飲みながらだと、お部屋やお肌の乾燥の対策にもなります。

夜ご飯に鍋をするというのもお部屋の中が蒸気でいっぱいになり乾燥の心配はなくなります。

6、観葉植物を置く

ちょっとお洒落な対策方法が、観葉植物。

天然の加湿器ともいえる観葉植物は葉っぱが広めのものがおすすめ。
毎日水をあげて少しずつ大きくなる姿を見るのは別の楽しみにもなりますね。
植物は空気清浄もしてくれます。

7、水槽を置く

もう少し趣味的要素を加えたいなら、水槽を置いてみるのはいかがですか?

熱帯魚などがかっこいいですけど、お金もかかるしお世話も大変なので、まずは金魚鉢から。
コップ一杯の水と変わらない気もしますが、水面が広いとその分水は蒸発します。
他の乾燥対策と併用するとさらに効果的です。

部屋の乾燥対策はコップでは無理? まとめ

部屋の乾燥にはコップ?

乾燥には様々なリスクが伴います。乾燥対策に理想の湿度は40%〜60%でしたね。

お肌のトラブルや風邪、インフルエンザなどの体調不良。脱水症状や静電気。
お部屋の湿度を保つことが美肌や健康につながります。

ですが、過度な湿度はカビの原因にもなりますので適度な湿度を心がけましょう。
できれば湿度計を用意して、湿度を毎日チェックするのがおススメです。

すぐに湿度計が用意できないという場合の湿度チェックの目安としては、
氷水を3分間放置してコップに水滴がつけば大丈夫。つかなければ乾燥しています。
乾燥しているなっと思ったら放置しないで早め早めに対策しましょう。

加湿器がなくてもすぐにできる簡単な対策やアイデアで、簡単に乾燥対策ができます。
あなたも乾燥知らずで快適なお部屋で過ごしましょう。

タイトルとURLをコピーしました