オンライン幼稚園は意味がない!?使い方によっては神サービスに?

オンライン幼稚園は使える? 生活情報

スポンサーリンク



オンライン幼稚園というのがあるのを知っていますか?
初めて聞いたという方も多くいることでしょう。

今のご時世、幼稚園に通えないお子さんも多くいます。

そんな時にぴったりかも!?と思いますよね。
でも興味本位で始められないし…という方も多いことでしょう。

そのような不安や心配、疑問をここでは解決していきます。
これからオンライン幼稚園について詳しく説明していきますね。

スポンサーリンク



最近話題!オンラインの幼稚園 詳細を解説!

オンライン幼稚園の詳細

オンライン幼稚園は様々なところでやっています。

今回はその中でも「おうちえん」「ベネッセ(こどもちゃれんじ)」に注目してみます。

まずは…どのような内容、活動をしているのか比較していきましょう。

おうちえん

基本は園の先生方が作る保育配信になっています。
手遊び、読み聞かせなどを行っています。

最近導入された園が多いため、手洗いの歌や手遊びも多いそうです。

また簡単にできる製作の動画を配信したり、どっちに入っているかな?
ゲームなども導入している園もあります。

子どもたちが幼稚園や保育園の日常でやっていたことを配信しているようです。

また新年度になってクラス、先生の顔も声もわからないで不安にいる子もいますよね。
それを考慮して、先生たちからのメッセージを配信しているところもあります。

工夫をすれば、様々なことに使えそうです。

ベネッセ

みんな大好き!しまじろうがいたりと子どもたちの心をつかみそうな印象です。

保育園や幼稚園のように1日の時間割のようなものがあり、昆虫や動物の映像が流れたり、
歯磨きや手洗い指導が入っています。

また保育者というよりかは専門家が監修しているので、安心して見られそうですね。

本当の幼稚園のように時間割も決まっています

10:00~朝の挨拶から始まり日中は歌やダンスをし、お昼ご飯の時間があり、
14:00には帰りの挨拶をするというような1日の流れが出来ています。

次の日の日程も出ているので、明日は何があるのかな?
と見通しを持って取り組むことが出来そうです。

またベネッセでは様々な工夫がされています。

運動不足解消のためのダンスや運動コーナーだけではなく、
お昼の時間には「ながら食べ」にならないように静止画像と音楽のみが流れるようになっています。

これはお母さんやお父さんからしてもありがたいですよね。

オンライン幼稚園にかかる料金は?

オンライン幼稚園の料金

続いて皆さんが気になるのは…料金ですよね。こちらも比較してみましょう。

おうちえん

通っている幼稚園などからの配信なので、基本無料です。

園からURLが送られてきてそのサイトに行き、パスワードを入れると見ることが出来ます。

おうちえんは、園が発信しているのでパスワードが無ければ見ることができません。
つまり、その園の人たちしか見ることができないシステムになっています。

特別感もあり、先生方のプライバシーも守れるのは良いですね。

ベネッセ

本来であれば「こどもちゃんれんじ」の会員だけとなるところですが、
現在、期間限定で無料配信しています。(通常も無料のコンテンツはあります)
(※詳しくは公式ページ【こどもチャレンジ】

登録不要でYouTubeでも視聴ができます。

見逃し配信もやっているので、見れなかった時にはそれで見ることが出来ます。

これをきっかけに「こどもちゃれんじ」に入会して教材を買う人も増えてきそうですね。

ベネッセでは、「こどもちゃれんじ」の会員でしか見ることが出来なかった、
しまじろうのアニメも現在は無料で見られるようにしています。(5/20現在)

2つのオンライン幼稚園を比べてみましたが、いかがだったでしょうか?

◉簡単にまとめると…

①おうちえん

パスワードは必要だが無料で、自分の園の先生が行う保育を見ることができ、
限られた人しか見ることが出来ない。

②ベネッセ

登録不要で誰でも見ることが出来、1日のスケジュールが決まっていて毎日楽しめる。

子どもの様子に合わせて使ってみるのもいいかもしれませんね。

オンライン幼稚園のメリット・デメリット。賢い使い方は?

オンライン幼稚園のかしこい使い方

このご時世だからこそ、オンラインをやってみようと思う方も多くいることでしょう。
何をするにもメリット・デメリットはつきものです。

メリット・デメリットを把握した上で自分の環境にあっているか?
ここをしっかりと考えてから、オンライン幼稚園の利用を決めることをオススメします。

オンライン幼稚園のメリット

・無料で参加できる

・いつどこにいても参加できる(場所を選ばない)

・お家の方が離れていても大丈夫

・子どもたちにとっていい刺激になる(家にいて手持無沙汰にならない)

・時間割があれば生活リズムが整えられる

オンライン幼稚園のデメリット

・映像を見るので目が疲れる(視力の低下)

・見ているだけで終わってしまう(実践に移せない)

・タブレットや携帯の消費量が増えてしまう(充電の減りが早いなど)

・通信制限が掛かったら見られない

・運動不足になりがち

・見ず知らずの先生だと話が入らないこともある

このようなメリット・デメリットが挙げられます。
ですが、オンライン幼稚園は使い方を工夫すれば大いに活用できます。

オンライン幼稚園賢い使い方をするためには…

・約束やルールを決めること

・一緒に参加すること

・実践できることはすること(製作や運動)

この3つを意識して使っていくと、内容のあるオンライン保育になると思います。

預けることのできる幼稚園と違って、ほったらかしにはできないので、
半分預かってもらうという感覚だといいかもしれません。

オンライン幼稚園のかしこい使い方 まとめ

オンライン学習は幼稚園から

オンライン幼稚園について話をしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

基本的には、通っている幼稚園の延長線上の保育メニューは無料。
企業の運営するタイプのものは有料です。(無料のメニューもあります)

どちらも、ネット回線などの通信設備や費用は自分の負担になるので、注意が必要です。

幼稚園に限らず、世の中全体がオンライン化していってます。

おそらく、今後は学校の授業も積極的に取り入れていくでしょうし、
企業もリモート化は進んで行くでしょう。

逆にこういう機会に子供たちにオンラインの環境に慣れてもらうというのも、
ひとつの考え方なのではないかと思います。

何もしないで毎日が過ぎてしまうよりかは、何か行動を起こすべきです。
その行動はお子さんにきっといい影響を与えてくれます。

かしこくオンライン幼稚園なども使って、今後に役立つことを進められるといいですね!

タイトルとURLをコピーしました