口紅がマスクにつくのが気になる…メイクも合わせて解決するには?

マスクで口紅も落ちる 生活情報

スポンサーリンク



最近なにかと話題のマスクですが、女性にとってはメイクも崩れるし、
取り外すたびに口紅がマスクについてもう一度つけるときには困ってしまいますよね。

実はマスクによるメイク崩れの原因は「湿気・乾燥・摩擦」なんです。正反対の原因もありますが、これはマスクの特徴が関係しています。

スポンサーリンク



マスクでメイクや口紅が崩れる3つの原因

マスクで口紅やメイクが落ちる原因

まず1つ目の原因。

マスクは、顔の2/3が覆われていて湿度は高くなります。
そのため汗や水蒸気で、マスクを外すと一緒にメイクも剥がれてしまうというわけなんです。

そして2つ目の原因。

乾燥はマスク外したり、下げたりすることで溜まっていた水分が蒸発し、肌を乾燥させ、
皮脂が多くなることでメイクが崩れると言われています。

メイク崩れの原因の3つ目。

摩擦マスクの特性上どうしても隙間があってはマスクの意味がありません。
なるべく肌に密着させようとすると摩擦でメイクも落ちやすくなります。

実は、マスクへのメイクや口紅うつりを防ぐには、
メイクする前・メイクする時・メイクした後。
この3通りの方法があります。

他にも、メイクするときのアイテムを変えるだけでメイクうつりを防ぐという方法もあります。
メイク用品にはこだわりのある人も多いと思うので、参考までにみてくださいね。

では早速、マスクへのメイクや口紅うつりの解決方法をみていきましょう!

仕事中もマスクをつけ外しするための3通りの対処法とは?

マスクのメイク崩れを防ぐ

 

男性より女性の方がマスクの取り外しする際、メイク崩れや口臭など気になることも多いかもしれません。そこで対処法を詳しくご紹介していきましょう。

● メイクする前に気をつけること

メイクやマスクで対処しても、中々メイク崩れや口紅うつりが解決しない人には、
スキンケアの見直しがおすすめです。

お肌の水分量が足りていないと、保湿効果を高めようと皮脂の分泌が盛んになり、
メイクや口紅が取れてしまう原因となります。

そこで効果的なのが、化粧水をしっかり入れてお肌の水分量を高め、その後乳液、
クリームの順番にきちんとお肌に蓋をして水分を逃さないようにする方法です。

しかし、ここで注意したいのが乳液やクリームの塗りすぎです。
皮脂の分泌を抑えるためには化粧水をお肌に補給することがとても大切です。

乳液やクリームを多く塗るとお肌に入って行かず、表面に残って逆にメイク崩れや口紅うつりの原因になることもあるので気をつけましょう。

● メイク中に気をつけること

スキンケアに気を使ったり、マスクを変えてもメイク崩れや口紅うつりが改善しない人は、
普段のメイクのやり方を変えてみることをおすすめします。

マスクを外すことがない人は、口紅やファンデーションを塗らず、
アイメイクのみという方法もあります。

しかし、やはり仕事上つけ外しをすることも多いですよね?

そこではじめに化粧水でお肌に水分補給してからメイクをはじめるときれいに仕上がり、
メイク崩れも防いでくれます。

皮脂や汗はメイク崩れの大きな原因になり、マスクで擦れると余計崩れてしまうので、
可能な限りファンデーションは薄くし、メイク直ししやすいようにしましょう。

反対に目元は強調されるのでコンシーラーでクマなどが目立たないようにするのが、
マスク装着時のメイクのコツです。

● メイクした後に気をつけること

メイクし終わったら、必ず顔全体をティッシュで覆って軽く押さえ、
ティッシュオフするようにしましょう。
やり方としては、手のひら全体で軽く押さえるのがコツです。

そうすることで、余分な油分や水分がティッシュにうつり、
マスクにメイクや口紅がうつるのを防いでくれます。

メイクや口紅に気をつけた後は、なるべくメイクや口紅うつりしにくいマスクを選びましょう。
種類は立体的なマスクがおすすめのです。

落ちないメイクや口紅で安心!メイク道具で対策

マスクで口紅が落ちる

3通りのメイクする際に気をつけることは、わかりましたよね!
では、もっとメイク崩れを防いだり、
口紅うつりしないようにするためにはどうすれば良いのでしょうか?

いくつかの方法を紹介します!

● ウォータープルーフタイプのメイク道具を使う
● リキッドファンデーションを薄く塗る
● プレストパウダーやベビーパウダーでフィニッシュメイクをする
● 色付きリップを口紅代わりに使用する
● 落ちにくい口紅の上からリップを塗る
● メイク直しはパウダーのみで行う
● アイメイクはしっかりする(視線が目元に行きやすいため)
● クマなどはコンシーラーで隠す

このようにたくさんの方法があります。

マスクをしているとどうしても視線が目元に行きやすいため、
アイメイクは日頃より念入りに行いましょう。

また、マスクの隙間からでる湿気でマスカラやアイメイクも崩れやすくなるため、
マスカラやアイライナーもできるだけウォータープルーフタイプを使うと安心でしょう。

使用する化粧品は日焼け止めや化粧下地などはさっぱりタイプのものを使用しましょう。
口紅もつきにくいタイプを使用するか、色付きリップにしましょう。

ファンデーションはリキッドタイプをスポンジで薄く塗り、
プレストパウダーやベビーパウダーで軽く押さえましょう。

それだけでグッとメイク崩れを抑えることができるのでおすすめのです。
またメイク直しもかなり楽になるのでぜひ試してくださいね!

マスクによる口紅うつりやメイク崩れの対処法まとめ

マスクでメイクが崩れないように

今回はマスクをつける機会が増えたことによる、
女性のメイク崩れや口紅うつりの対処法についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

マスクを外すことがなければ、アイメイクのみしっかり行い、
日焼け止めのみにして口紅やファンデーションはつけない。
肌荒れの原因にもなりにくいのでおすすめです。

とはいえ、お昼には食事をしたり飲み物などを飲む際もマスクを外すことが多いと思いますので
、メイク崩れや口紅うつりが気になる人はぜひ参考にしてみてください。

少しでも一日きれいなままで過ごせるといいですね!

タイトルとURLをコピーしました