置き配の仕組みと便利な活用法!再配達ナシで快適通販ライフ

置き配の便利なサービス 生活情報

スポンサーリンク



最近の私たちの生活スタイルは様々な面で変化を見せていますが、
今日注目したいのは「通販・配達事業」の変化。

新型コロナウィルス感染拡大防止のための外出自粛を受け、
実際にお店に出向きにくくなったために代わりに通販を使う人が急増していますよね。

そして、人との接触をなるべく減らすため、
配達業者も様々な工夫を凝らしています。

そこで多くの注目を集めているのが「置き配」です。
宅配ボックスがあるとさらに便利なサービスなんですが、まずは仕組みを知っておきましょう。

スポンサーリンク



置き配で再配達が不要に

置き配で再配達不要

置き配とは、対面で配達員から荷物を受け取るのではなく、
指定した場所に荷物を置いてもらい、後で回収する配達方法です。

置き配の導入より、受け取り時間に合わせたスケジュールを組まなくて良くなるので、
「○時に荷物来るからそれまで家にいなきゃ」という煩わしさがなくなります。

配送業者は再配達の手間が省けるので、
ドライバー不足解消や環境問題の改善に繋げることができますし、人との接触も減らせます。

実際、昨年の再配達率は15.2%と高い数値が出ており、
消費者にとっても配送者にとっても、もったいない手間と時間がかかっています

では具体的に、配送各社の置き配システムはどのようになっているのでしょうか?

配送業界大手三社の、郵便局、ヤマト運輸、佐川急便を比較

自宅に置き配サービス

 

置き配の現在の取り扱いと郵便、ヤマト、佐川の対応はどうなっているのか?
比較してみましょう!

◉郵便局の置き配対応

郵便局は以前から置き配システムを導入していました。
対象はゆうメール、ゆうパック、エアメール。
施錠可能な場所に置くという条件で、
書留や、セキュリティーサービスゆうパックも対象となっています。

利用条件は、配達先住所の敷地内であること、
外部からわかりにくく、雨風がしのげる場所であることです。
例として、宅配ボックスや玄関前、ガスメーターボックス内、車庫や物置倉庫の中などです。

ホームページなどで配布されている置き配依頼書の提出のみで簡単に利用することができます。
配達時間内に帰宅できない人や、家を空ける時間が長い人にとって便利なサービスです。

◉ヤマト運輸の置き配対応

ヤマトは、配達時にインターホンを鳴らして置き配場所を指定することで、
対面での接触をなくす方法をとっています。
しかし、郵便局と違って、不在の場合の置き配には対応してません
(今後は条件付きで置き配に対応するという動きはあります)

配達予定時刻に不在の可能性がある場合は、
PUDOやコンビニでの受け取りにも対応しているので、
オンラインやアプリから受け取り場所変更手続きをしましょう。

◉佐川急便の置き配対応

佐川急便はコロナの影響を受け、2020/5/18から「指定場所配達サービス」を開始しました。
対象は、個別で契約を結んでいる荷主から発送された場合の
飛脚宅配便、飛脚航空便、飛脚ジャストタイム便などです。

荷物を指定場所に置いた後に、
宅配員が置き場の写真を撮影し送り主に送信することで、
荷物の状態をわかりやすく伝えています。

 

各社特徴や条件の差はあるものの、時代のニーズに対応した方法で、
安全、且つ、迅速な宅配をしてくれています。

置き配の置き場所は業者もわかりにくい!?宅配ボックスがあれば解消

置き配ボックスを活用

置き配の普及に応じて進んできているのが「宅配ボックス」。

マンションなどの集合住宅では、暗証番号付きのロッカーに配達員が荷物を入れ、
好きな時に暗証番号を入力して受け取れるという、
宅配ボックスが設置されているところもあります。

私自身も実際に、不在時に宅配ボックスに荷物を入れてもらい、
帰宅後に受け取った経験があります。

宅配ボックスが無い場合は?

そして、宅配ボックスが設置されていない家向けに販売されて、
現在注目を集めているのが、Yper(イーパー)という会社が開発し、
2019年のグッドデザイン賞も受賞したその名も「OKIPPA(オキッパ)」。

イメージは買い物のときに使うエコバッグ。
普段は小さく折りたたんで、玄関のドアノブにかけておき、
荷物が来たら配達員が荷物をOKIPPAの中に入れてくれるというもの。

2ℓペットボトルが18本入る大容量で、しかも生地に撥水加工もされているので、
雨風をしのぎにくい場所でも安心して使うことができます。

また、OKIPPAプレミアムプラン加入者には、万が一盗難や破損があった場合に、
到着から24時間以内であれば最大3万円が保証される「置き配保険」も用意されています。

このOKIPPAを設置していれば、郵便局の宅配申請書類を提出しなくても、
置き配してもらえるとのことです。

インターホンを押さないサービスなどもあるので、
「小さなお子さんを寝かしつけたばかり」
という場合や、音に反応して犬が吠えてしまうというお宅にはありがたいサービスとなっています。

置き配の仕組みと便利な活用法 まとめ

置き配の便利なサービス

コロナ禍のみならず、今までどおりの日常生活でも、
消費者・配送業者ともに便利な置き配サービス。

送り先の条件や発送するものによって業者を変えたり、
OKIPPAを導入するなどして、受け取りをよりスムーズにできそうですね。

我が家も小物であればガレージの自転車かごに入れてもらうようにお願いしてあります。

各配送業者によってサービスの形は様々ですが、
置き配してもらえる環境があるご家庭ではどんどん導入していければ、
自分たちの生活も楽になるし、配送業者も助かります。

注文すれば翌日にでも商品が受け取れる現代。
新しい時代の配送を消費者も一緒に作っていけたら良いですね。

タイトルとURLをコピーしました