オンライン名刺交換のやり方って??激変する挨拶とマナーを検証

オンライン名刺交換 仕事とマナー

スポンサーリンク



新型コロナウイルス感染拡大の影響で、政府より「新しい生活様式」が提言されました。

日常生活にはもちろん、ビジネスシーンにも大きな影響がもたらされそうですね。

特に、その中で挙げられている「他人との間隔を確保する」という対策は、「名刺交換」のあり方を変えつつあるのをご存知でしょうか?

つまり、紙の名刺から「オンライン名刺交換」へと変わりつつあるのです。

他人との接触を避けられるうえ、テレワークにも適用しています。
しかし、まだ聞きなれないという人も多いのではないでしょうか?

ここでは、変わりつつあるビジネスマナーと、今気になる「オンライン名刺交換」のやり方についてご紹介します。

スポンサーリンク



覆された、ビジネスの常識!オンライン名刺交換とは?

緊急事態宣言が出され、日本中でテレワークが浸透しつつあります。
そんな中で注目されている「オンライン名刺交換」とはどんなサービスなのでしょう?

オンライン名刺交換とは、その名の通りオンライン上で名刺を交換することです。具体的には、名刺管理ツールの名刺交換機能を使ってお互いの連絡先を交換することができます。

オンライン名刺交換のメリットとやり方

オンライン名刺交換の注意点

◆メリット

1. 同時に複数人に名刺を配れる

ツールにもよりますが、一般的にオンライン名刺交換はQRコードを読み込んでもらったり、URLを送ったりするだけで行えるので、簡単に複数人との交換が可能です。

また、同時に交換してもかさばらず、管理しやすいのも嬉しいところですね。

2. 印刷コストがかからない

名刺の印刷コストは、意外とかかりますよね。そんな印刷代や労力も、オンライン名刺なら節約できます。

名刺管理ツール上でデータを作成するだけですぐ使うことができるのです。

3. 情報量が多い

紙1枚に記載できる情報量に比べ、オンライン名刺の情報量はぐっと多くなります。

例えば、後々異動などがあっても、データなら簡単に更新することができます。また、同じツール内であればデータを共有することができるのも便利です。

◆オンライン名刺交換のやり方

ここでは、6月よりオンライン名刺交換機能サービスを開始する、名刺管理サービス「Sansan」を例にやり方をご説明します。

1.Sansanにて、オンライン名刺の登録をする。
2.リンクを作成し、メールやチャットツールで相手に送付。
3.送付相手は、名刺情報を送り返す。

とてもシンプルで簡単ですよね!ツールへの登録自体は、登録料金を支払うことで利用することができます。

オンライン名刺交換サービスはどれを使えばいいの?おすすめのサービス

オンライン名刺交換

これからオンライン名刺を使い始める人は、どんなツールを使えばいいのか悩みどころですよね。

そこで、最後に名刺交換サービスを選ぶ基準についてご紹介します。大事なのはどのツールも、「ツールユーザー内での名刺交換」が前提とされていること。
つまり、一番ユーザー数が多いツールを選ぶことがカギです。

1. Eight

・スマホで写真を撮るだけで名刺情報をデータ化
・名刺を「グルーピング」できる機能
・データに変更があった場合通知がくる
・基本無料。名刺データのダウンロード機能を使う場合は、月額480円。

2. Sansan

・名刺情報をデータ化する精度はピカイチ
・人脈情報、企業ごとの組織図といったデータも可視化
・大手企業を含む6000社が利用
・月間名刺データ化枚数によって利用料金が変わる。

3. HotProfile

・名刺の枚数が多い場合、データ化を依頼することも可能
・名刺管理機能だけでなく、SFAやマーケティングツールとしても利用できる
・利用料金は、名刺管理機能のみなら月額3000円、名刺管理と営業支援なら月額5000円

4. CAMCARD BUSINESS

・文字認識機能によって、すばやく正確にデータ化
・商業情報やタスク状況も共有できる
・ツール内に登録されている名刺情報へメールマガジンを配信できる
・利用料金は、基本プランなら月額1400円

5. SmartVisca

・セキュリティ管理が徹底されている
・Salesforce上でデータが管理されており、モバイルアプリ上でも名刺情報を確認できる
・利用料金は、名刺のデータ化枚数により、年間960枚なら年額86400円

以上が、メジャーな名刺交換ツールの特徴です。
この中でも特に、EightとSansanは今のところ利用者数が多いサービスです。

使用用途などでも変わるので、それぞれよく調べて使い始めることをおすすめします。

オンライン名刺交換のやり方とサービス まとめ

オンライン名刺交換今後は

以上、オンライン名刺交換のやり方と特徴についてご紹介しました。

ついに、「新しい生活様式」を取り入れた生活が始まります。ビジネスシーンでも、従来のマナーから一変したことが多くあります。

その一つが、「オンライン名刺交換」。

新しい時代の波に乗り遅れないように、事前に下調べをしっかりして取り入れたいですね。

オンライン化やペーパーレス化がこれからどんどんと増えていくことは間違いないです。

うまく取り入れることで、もしかすると今までよりも円滑な商談やコミュニケーションにつながるかもしれません。しっかりと予習しておきましょう!

タイトルとURLをコピーしました