痩せるためにはチョコレート!?効果的な食べ方で楽々ダイエット!

ハイカカオのチョコーレーでダイエット ダイエット

スポンサーリンク



甘いものが好きで食べたいんだけど、ダイエット中…。
そんな方に朗報です!

チョコレートにはダイエット効果がある!

って知ってました?

家にいる時間が長かったり、ストレスが溜まったりすると、ついついお菓子に手が伸びてしまいますよね。しかも、チョコレートなんて疲れた脳に染み渡ります…。

今日はそんな、「痩せたいけどチョコ大好き!」な私のために!

失礼いたしました、あなたのために!(笑)
太りにくい体を作るチョコレートの食べ方をご紹介します!
もちろん食べ過ぎはダメですけど…

スポンサーリンク



食べるべきはハイカカオのチョコレート。ダイエット効果については?

チョコレートダイエットはハイカカオ

 

 

チョコレートとは、カカオ豆を発酵・乾燥させ、ローストし、すりつぶして出来上がった「カカオマス」と、「カカオバター」をあわせて出来るもの。

この「カカオバター」を加える段階で砂糖やミルクを多く加えると、甘みのあるミルクチョコレートになり、砂糖やミルクを少なくし、カカオ成分を多くするとビターチョコレートになります。

すなわち、ハイカカオチョコレートはミルクや砂糖が少ないので、糖質が抑えられているのです。

カカオ成分が40%以上のものを「ビターチョコレート」と言い、ミルクチョコレート、ホワイトチョコレートの順に、ミルクや砂糖が多くなり、糖質が増えます。

チョコレートに含まれる「カカオポリフェノール」は赤ワインに含まれるポリフェノールよりも多く、ポリフェノール自体には血行促進効果があります。

ハイカカオチョコレートはミルクチョコレートよりカカオ成分が多く含まれているため、その血行促進効果がダイエットに有効な様々な条件を生みます。

では、その効果がより出やすい食べ方を見てみましょう。

チョコレートを食べて痩せるには、食べ方が大事!

チョコレートで痩せるための食べ方

チョコレートを食べて太りにくくなる食べ方ですが

・カカオ70%以上のハイカカオチョコレート
・1日50g程度
・毎食事の20分前

が最も効果があるということです。

先ほども述べたポリフェノールの血行促進効果が、ダイエットにかなり多くの影響を与えます。

血行が良くなると、冷え性防止になったり、むくみが解消されやすくなったり、むくみによって付いたセルライトを落としやすくします。

そして、カカオポリフェノールには血中のコレステロールを下げる働きがあります。
血液がさらさらになって、体内に酸素が行き渡りやすくなると基礎代謝が上がるので、その面でもダイエットに良い効果をもたらします。

もう一つ、食欲抑制効果もあります。

人は空腹になると血糖値が下がります。
カカオマスとカカオバターには血糖値を上げる働きがあるので、ハイカカオチョコレートを食べることで血糖値を上げ、満腹中枢が刺激されることによって、食べ過ぎを防ぐことが出来ます。

なので、毎食20分ほど前に1欠片食べると効果的です。

そして、カカオに含まれる食物繊維「リグニン」には整腸作用があるので、便秘解消効果もあります。

食事制限のダイエットといえば、食べたいのに食べられないストレスが付き物と思う人もいるでしょう。
人がイライラするメカニズムは、脳内に含まれる「セラトニン」という成分の減少によるものです。

しかし、カカオに含まれる必須アミノ酸にはこのセロトニンを増やす作用があるので、適度に摂取することでイライラを抑え、幸せ成分を作ることができるのです。

仕事中にチョコレートをつまむとちょっと幸せになれるのは、がんばったご褒美というのもあるでしょうが、成分的にはこの必須アミノ酸の効果も含まれているでしょう。

チョコレートでダイエット!? まとめ

チョコレートを食べてダイエット

チョコレートでダイエットするための事をまとめてみましたが、いかがでしょうか?

あまーいミルクチョコレートやホワイトチョコレートでは痩せやすい体は作れませんが、
ハイカカオチョコレートはカカオ本来の味が楽しめます。

むしろ、「濃いチョコレートはちょっと苦手…」という人であれば、一度に食べられる量も限られていると思うので、食べすぎに注意しながらチョコレートを食べられますね。

ハイカカオチョコレートが痩せやすい体を作れる理由として。

・ミルクチョコレートより糖質が抑えられているから。
・糖質の代わりにカカオが多く使われており、
ダイエットに良い作用を与える成分が含まれているから。
という事があげられます。

決して、ミルクチョコレートをたくさん食べて、ハイカカオチョコレートと同じ量のカカオを摂取しても、それと同時に糖質も摂取しているのでそれはむしろ逆効果です。

太ります。

もちろん、ハイカカオチョコレートも食べすぎには注意です。
適度に食べるという事が何より大切ですね!

少しでも楽しくダイエットができるよう、おいしい方法で続けてしてきましょう。

タイトルとURLをコピーしました