マスクは2歳まで使わない!?その理由は? 対処法はあるの?

マスク逆に危険 マスク

スポンサーリンク



ウイルスや花粉などから、守ってくれる『マスク』火山が近くにある地域の人は、火山灰からも守ってくれる、かなり優秀な存在です!

そんなマスク。
一時品薄状態になって、信じられないくらいの値上がりしましたよね!Σ( ̄□ ̄;)

ようやく、手に入りやすくはなってきましたが‥。

家族が多い世帯や、仕事や学校で毎日家から出る人は、マスクがないと、とっても困ります( ´△`)

ここで、気になる情報が入ってきました(。>д<)

日本小児科医会が『2歳未満にマスク不要。感染予防より、むしろ危険である。』と、呼び掛けたんです。

『マスク不要』だけなら、軽い感じで「なるほどー。」ってなりますが‥。

『むしろ危険』

なんじゃそれはーーー(゜ロ゜)!?

マスクって身を守るものなんじゃ‥??

スポンサーリンク



マスクって何歳くらいから必要?小さな子どもの身体にかかる負担は?2歳には必要ない?

2歳マスク不要

そもそも、マスクって何歳くらいから必要なんでしょう?

世の中を見ていると、結構ヨチヨチ歩きの子もマスク着用していますが‥。

2歳未満というと‥。
ヨチヨチ歩きの感じの子達。
ヨチヨチ歩きの子が、1人で歩き回ることはほとんどないですよね?
大人がそばについているので(´ 3`)

なので、しっかり歩けるようになって、1人で自由に動き回れるくらい‥。
つまり、3歳前後からは、マスクが必要ってことでしょうか(о´∀`о)

マスクって、人間の身を守ってくれるものなんですが、小児科学会が警鐘を鳴らすということは、身体に負担をかけることがあるということですよね。

2歳児くらいのマスクは体に負担?

小さな子どもの身体にかかる負担ってどんなものなのでしょう??

それは‥。

・乳児の呼吸器の空気の通り道は狭いので、マスクは呼吸をしにくくさせ、呼吸や心臓への負担になる
・マスクそのものやおう吐物による窒息のリスクが高まる
・マスクによって熱がこもり熱中症のリスクが高まる
・顔色や口唇色、表情の変化など、体調異変への気づきが遅れる

と、いうもの。

言われてみれば、納得。
確かに危険(゜ロ゜)

こうやって改めてみると、怖くなっちゃいますよね‥。

確かに、自分の意思で着脱することが難しい小さい子どもにとっては、危険の方が多いように思えます。

マスク以外に、病気やウイルスなどの予防法ってあるの?

マスクいらない?

でも、まだまだ感染予防として、外出するときはマスクを着用しないとって思いますし、親としては、大切な子どもから『少しでも感染リスクを遠ざけたい』って思うのは当たり前ですよね。

じゃあ、マスクの代わりにできる対策って何かあるんでしょうか??

まず、手洗いうがいの徹底。
うがいができない子は、『お水を口に含んでぺっ』だけでも、しないよりはましだと思います。

そして、マスクが熱中症や窒息の原因となってしまうのだとしたら、顔に密着しないフェイスガードなどを使えばよいのでしょうか?

でも、フェイスガードの素材って結構固いので、自分がケガをしてしまったり。
相手にケガをさせてしまったり‥も心配です。

そんな中、傘や、レイングッズを扱うメーカーの株式会社小川さんでは、子ども用のフェイスシールドが発売されました!!

やわらかい素材(ポリ塩化ビニル樹脂)を使用しているので、ケガがないよう安心して使えて、さらに、鼻や口をふさがないように角度を調整することも可能!
頭囲のサイズは面ファスナーで調節できるので、帽子の上からもつけられる、秀逸な品物です(´ 3`)

小さな子供にとっての一番の予防法は・・・

そして、1番の予防法は、『人混みに行かない。出歩かない』ことです。

でも、それって本当に難しいこと。
テレワークできる恵まれた仕事環境の人ばかりではないし。
そういう家庭の子どもは、どうしても外へ出て保育園なりに預かってもらわないといけないですよね。

なにより体力がある子どもが、『家の中でジーっとして過ごす』なんて、無理!!

なので。

できるだけ人が少ない公園などで、自然と慣れ親しんだり、体を動かす遊びをしたりして、ストレスを発散させてあげましょう。
混雑しがちな遊具に頼らずに、親子で虫や変わった形の石などを探したり、キャッチボールや鬼ごっこをしたりすることは、病気の感染リスクを遠ざけつつも、子どもの体力作り、さらに親子の思い出にもなって、お得感満載だと思います(*´ω`*)

2歳児はマスクは危険? まとめ

マスク逆に危険

病気の予防や、アレルギーなどから身体を守ってくれるマスク。

小さな子どもには、必要ないどころか、危険だということが分かりました!
ウイルス以前に他のリスクが高いという事です。

子ども達とコミュニケーションをとりながら、マスク以外の予防法を探して、毎日を元気に過ごしたいですね。

でも、「うちの子は、もう2歳になってるから大丈夫」なんて思わずに、子どもの顔色、動きなどを気にしながら、マスクの使用を考えていきましょう( v^-゜)♪

タイトルとURLをコピーしました