家電レンタルは返却のやり方は意外と簡単!ハイスペック家電を使う!

家電レンタル 生活に役立つ知識

スポンサーリンク



「家電レンタル」というサービスをご存知でしょうか?

今、一人暮らしの学生や転勤の多いサラリーマンなどの間で、家電は買うよりレンタルした方がお得!という声が上がっています。

そして、近年ではハイスペックな高級家電をレンタルで揃えると言う人も増えています。

例えば、応接セットは日常的に使わないので、あえて買うのはもったいないけれどいざという時に必要・・・ということもありますよね。

そんな時に、家電レンタルはぴったりのサービスです。

その他にも、家電レンタルは魅力がたくさん。
ここでは、家電レンタルの利用方法や魅力についてご紹介します。

スポンサーリンク



高級家電を手軽に使える!家電レンタルのメリット

家電レンタル

着々と利用者数を増やしている、家電レンタル。

ここでは、その具体的なメリットを見ていきましょう。

家電レンタルのメリット1  気になる高級家電をお試しできる

憧れのハイスペックな高級家電も、買おうと思うと使い心地が悪かったり想像と違ったりした時に後悔するかも・・・と考えると、つい躊躇していまいますよね。

そんな高級家具も、レンタルすれば格安で試すことができるのです。もし満足しなくても返却すればOK。

そして気に入れば、買い取ることもできるサービスもあります。気に入った家具を着実に手に入れることができるのです!

ただ、中古品の場合もあるので、買う前に確認しましょう。

家電レンタルのメリット2 引っ越ししやすい

家具をレンタルで揃えれば、荷造りの必要がなくなるので引っ越しをする時にとても便利。
また家具レンタルは全国でできるので、引っ越し先でもう一度揃え直すこともできます。

転勤の多い方や、一時的に一人暮らしをしている学生の方などにとっては、とても重宝しますね。

家電レンタルのメリット3、一度に一通り揃えられる

家具を揃えようと思うと、ホームセンターや家電量販店などを探し回らなければいけません。

しかし、レンタルサービスでは、寝具やキッチン器具などをセットで借りられるうえ、HPで決めることができるので、時短になりますよね。

最後はどうやって返せばいいの?レンタル家電の返却方法

家電レンタルの返却

興味はあるけれど、どうやって利用すればいいかわからないという人もいると思います。
また、レンタル家電を返却する時はどうすればいいのか気なりますよね。
返却には条件など、、めんどくさい事が多いんじゃないかとか・・・。

そこで最後に、注文から返却までの一連の流れについて見ていきましょう!

家電レンタルの実際の流れは?

家電レンタルサービスはいくつかありますが、ここでは「かして!どっとこむ」での流れをご紹介します。

① 商品・期間を選ぶ

生活スタイルや目的にあわせて、家電や家具を選びます。期間は、新品は30日~4年、中古品は30日~2年の幅で選ぶことができます。

② 注文する

HP、電話、FAXから注文します。支払い方法は、「代金引換」や「クレジットカード」などがあります。

またサービスエリアは全国ですが、「無料配送エリア」と「有料配送エリア」に分かれています。

③ 家電を受け取る

指定日に、配送スタッフが届けてくれます。さらに、希望の場所にスタッフが家具を設置してくれます。

代金引換の場合は、この時に代金を支払います。

④ 必要無くなれば返却

レンタル期限が近付いたら、サービス業者から連絡が来るので、回収に来てもらいしょう。レンタル期限前に返却したい場合も、業者に連絡すれば回収してもらえます。

他にも、延長など期限日を変更したい場合は、問い合わせてみましょう。

家電レンタル返却までの流れ まとめ

ハイスペック家電のレンタル

以上、家電レンタルについてご紹介しました。

最近は、様々なものを所持せずにレンタルする傾向にあります。
そして、その中でも家電レンタルは注目されています。

なんといっても購入から廃棄までの心配がほぼなくなるのは最大のメリットです!
サブスクリプションにも似たところがありますよね。

一人暮らしや新生活を始めるとなると、ただでさえ引っ越し費用がかさむもの。
それにくわえて家具や家電を一から揃えるには、お金も時間もかなりかかりますよね。

また、ハイスペックな家電を買いたいけれど、使い心地を試してから買いたい・・・。

そんな悩みを解消してくれるのが、家電レンタルというサービスです。

HP上で注文すれば、即日発送してくれる業者もありますし、修理サービスが充実しているので安心して使うことができます。

そう考えると、お金も時間も、結果的にかなり節約になるのです。

これから引っ越しをする予定のある人や、ハイスペック高級家電の購入を考えている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました