ダイエットのための運動!効果が出る目安と方法!有酸素運動は大事!

ダイエットは有酸素運動が必要 ダイエット

スポンサーリンク



「痩せたい」多くの人が美容や健康を意識してダイエットに取り組みます。

食事制限をしてもある日ついつい食べてしまって台無しになったり、明日から毎朝走って健康的な体を手に入れるぞ!と誓いを立てるも起きれなかったり。

人は常にダイエットという「挑戦」と「挫折」を繰り返していますよね。

実際に、ダイエットに本当に必要なのは食事制限と運動です。

運動の中でも筋トレなどの無酸素運動と、走る、泳ぐ、歩くなどの有酸素運動があります。
ここではダイエットに効果があると言われている有酸素運動についてみてみましょう。

スポンサーリンク



効果のある有酸素運動の種類と続けるペース

ダイエットには有酸素運動

 

基本的にダイエットでは消費カロリーが摂取カロリーを上回る必要があります。
まずはこのことを強く意識することです。
そのためには心拍数が上がる運動をしましょう。

オススメの有酸素運動は次の5つです。
●ジョギング
●サイクリング
●縄跳び
●ダンス
●階段昇り降り

ジョギング

まず運動習慣がなかった人ほど燃やすべき脂肪がたくさんあるのでジョギングを始めると効果がはっきり現れます。がっつり走るのが苦手な人はスロージョギングから始めましょう。体への負担も少なく継続しやすいですね。

サイクリング

もし移動手段としてサイクリングを取り入れたなら日常生活の一部として有酸素運動ができるので便利です。乗り方によっては足腰への負担も少ないので筋肉痛になることも少なく気軽に始められます。

縄跳び

なんと縄跳びは消費カロリーがとても高く、あらゆる筋肉を鍛えてくれる強者です。初期出費も小さく隙間時間で始められるのですが、怪我には気を付けましょう。

ダンス

運動が苦手という方はダンスがオススメです。リズムに合わせて踊るだけで楽しくダイエットができます。筋肉量も血流もアップするのでダイエットにとって大切な代謝のアップにもつながります。

階段昇り降り

下半身の筋肉を存分に使うので消費カロリーはジョギングレベルです。外に出れない日も階段を使って簡単有酸素運動ができますね。

ダイエットの効果のある継続期間と目安は?

ダイエットは継続

せっかく始めたダイエットも残念ながら継続しなければ効果は得られません。

もちろんずっと続けるのが理想ですが、目標があると頑張れる気がしますよね。
そんな時は3ヶ月を目安に頑張りましょう。

まず、有酸素運動を始めると自然に筋肉がついてくるので基礎代謝が上がってきます。
そのうちに呼吸が楽になってきます。

このように少しずつ変化を感じ始め、3ヶ月経てば体に変化が現れます。

運動量や個人によって差はありますが3ヶ月運動を続けるということに意味があります。
ダイエットは継続することが全てです。

周りに宣言する、仲間と一緒にやる、記録をつけるなど工夫をして継続しましょう。
3ヶ月続けることができれば効果を感じ、励みにもなるのでその後も続けることができます。
そうなれば有酸素運動が生活習慣となっているので無理なく健康な体づくりができますね。

まずは3ヶ月だけ、頑張ってみましょう。

ダイエットの期間と有酸素運動 まとめ

ダイエットの効果を感じるには

ダイエットは体だけでなく、実は心も鍛えてくれます。
運動をすることで気持ちも軽やかになり、自信もつくのです!

最初から大きな負荷をかけてしまうと続けるのが億劫になってしまうので、とりあえず出来るところから始めてみましょう。

毎日じゃなくても大丈夫です。

週三回、隙間時間や通勤の途中など有酸素運動を意識した生活から始めてみましょう。

有酸素運動をすることに慣れてきたら、無酸素運動や食事制限も加えていくことで効果はさらに上がります。

理想に自分の体型を思い描き、目標を決めて無理なく継続することでダイエットは成功します。
健康のためにも、美容のためにも、自分に自信をつけるためにもまずは自分に合った有酸素運動から始めてみましょう。

タイトルとURLをコピーしました