間食を減らしてくれるアプリ「FoodT」の実力は?実際に試してみた!

間食を減らしてくれるアプリ アプリ・SNS

スポンサーリンク



作業中のチョコレートや、休憩時間のクッキー、ご褒美のケーキなど、おやつや間食、ついつい手が伸びてしまいますよね・・・。
パクっと一口くらいのつもりが、気が付いたら一袋丸々開けてしまっていた!なんて経験がある方も多いのではないでしょうか?

そんな間食を減らすのを助けてくれるというアプリがあるのをご存じでしょうか?
その名も「Food Training」、FoodT。

さて、どのようなアプリなのか、詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク



間食を減らす?FoodTってどんなアプリ?

間食を減らしてくれるアプリ

FoodTとは、イングランドのExeter Univercityの心理学研究チームとPsyNovigo Ltdの共同開発によって生まれた、食欲抑制ゲームアプリです。

Exeter Univercityはイギリスの大規模研究型大学連合 ラッセル・グループにも所属しており、受験競争率約8倍と英国内でも人気な大学の一つで、「ハリー・ポッターシリーズ」の原作者として有名なJ・K・ローリング氏などがこの大学の卒業生として知られています。

簡単な操作だけでプレイヤーの食欲を抑えさせてくるゲーム内容になっており、83名が参加した事前トライアルでは、平均で0.7kg減量し、一日あたりの摂取カロリーを約220kcal抑えることに成功したというデータが出ています。

まだ開発途上・研究途上なアプリのため、このアプリを実際に利用した人の声が開発者の耳に届きやすく、開発チームとしても「ぜひたくさんの人にプレイしてもらい、クチコミをもらい、皆さんにも研究の一員になってもらいたい」と話しています。

そんなFoodT、今回私筆者が実際にダウンロードして2週間ほど体験してみたので、以下にゲームの詳細と体験談を書いてみたいと思います。

FoodT、実際にやってみた!!!間食は減った??

間食は減った?

まずダウンロードするに当たってですが、iPhoneユーザーの私がアプリストアで「FoodT」、及び「Food Training」と検索したところ、検索結果に出てきませんでした、アプリの名前は間違っていないのになぜでしょう・・・。
Googleで「FoodT」と検索したらアプリストアの表示も出てきたので、こちらからダウンロードしました。
ちなみに、こちらは現在英語版のみ配信されているアプリですので、アプリ内は全て英語です。

初期設定画面では、年齢、性別、身長、体重などを入力するところからスタートし、今現在ダイエット中か、お酒やチョコレートやクッキーなどunhealthy foodとカテゴライズされる食べ物を日頃どれくらい摂取するかなどを設定します。

気になるゲームの内容は?

ゲームの内容は、画面上に出てくる緑の枠で囲われた写真はタップすると1ポイントゲット、赤い枠で囲われた写真をタップすると1ポイントマイナスになり、間違えずにどれくらい多くのポイントをゲットできるか、という単純なルールです。

基本的にタップして良い緑の写真は、野菜やフルーツ、ナッツなど、健康的とされているhealthy foodにカテゴライズされている写真を中心に表示され、赤い写真はケーキやチップスなど、unhealthy foodが表示されます。
たまに、衣服や文房具、お花の写真などがトラップで表示されます。
これらのトラップは緑の枠でも赤の枠でも出てきますが、ルールは変わらず、緑ならタップ、赤ならタップしないです。

オプションページからは、自分で制限したい食べ物・摂取したい健康的な食べ物のジャンルを選ぶことができます。
制限したい食べ物はお酒、ビスケット、パン、ケーキ、チーズ、チョコレート、チップスなど高カロリー・高糖質・高脂質な食べ物、摂取したい食べ物は、野菜、フルーツ、ドライフルーツ&ナッツ、シリアルの中から選択することが出来ます。
これを設定することで、緑枠・赤枠にそれぞれ出てくる食べ物の写真が好みのものに変わります。

ゲームは1回で3ステージ、1ステージ30問ほどで、そのうち約半分がタップしてポイントになる緑枠の写真です。
3ステージ合計のスコアが記録され、メインメニューから自分で確認することが出来ます。
また、ルールのページには、空腹時にプレイすることをおすすめすると書かれています。

間食削減アプリ「FoodT」実際にプレイしてみての感想は・・・?

間食をへらしたい

実際に2週間ほどプレイしてみての率直な感想です。

むしろ食べたくなる!!!(笑)

アプリのルールに則って仕事終わりの空腹時に行っていましたが、次々に表示されるチョコレートやチーズの写真を見ているとどんどん食べたくなってきてしまいました。

だからと言って、出先なのでそのまま暴飲暴食に走るということはありませんでしたが、空腹に拍車がかかるというは否めない事実でした。

また、イギリスで開発されたアプリなので、当たり前ですが食べ物の写真が海外のものばかり。
普段日本ではなかなかお目にかかることのない派手なケーキやおいしそうなチョコレートを見ていると、「今度コストコ行ったら探してみよう・・・」なんて考えも沸いてきてしまい、私にはむしろ逆効果なような気がしました。

2週間後の効果は・・・

もちろん個人差があるでしょうし、続けていったら数値的効果が出たかもしれませんが、2週間試してみた現在では、これといった効果も見受けられず、体重や体脂肪率にも変化はありませんでした。

せっかくインストールしたのでもう少し続けてみようかなと思いますが、今後も食欲が掻き立てられてしまう状況が続けば、別のダイエット方法を試したほうが良いのかなと思いました。

間食を減らしてくれるアプリ まとめ

間食を減らすアプリ

最近はアプリでも体調管理やダイエットができる時代。

私も体重や体脂肪率を記録するアプリを活用していますが、ゲーム感覚で食欲を抑制できるFoodTは革新的で面白いなと思いました。
残念ながら今回は具体的な効果は出ませんでしたが、コロナ太り防止、夏に向けた引き締めボディーメイクを目指して、健康な体作りを志す良いきっかけになりました。

FoodTはゲーム感覚で楽しめますし、その他にもあなたの体調管理をサポートしてくれるアプリはたくさんあります。
英語がOKな方はぜひFoodTにもトライしていただき、Exeter Univercityの研究にも協力してもらえたらと思います。

タイトルとURLをコピーしました