きゅうりダイエットの正しいやり方は?効果のある食べ方で楽に痩せる

きゅうりで痩せる ダイエット

スポンサーリンク



8月になって全国的に梅雨明けとなりました。
体が暑さに慣れていなかったり、コロナで家で過ごす時間が長くなった分体力が低下しており、夏バテが心配かと思います。

そこでおすすめしたいのが「きゅうりダイエット」。
きゅうりダイエットにはどのような効果があるのでしょうか?

スポンサーリンク



きゅうりに含まれる栄養素とは?

きゅうりでダイエット

きゅうりに含まれる栄養素の中で、ダイエットに強い成分を紹介します。

カリウム:ナトリウムを排出させる作用があるので、利尿作用とむくみを改善させる
ピラジン:血液をサラサラにし、血栓を予防する効果がある
ホスパリーゼ:ダイエット食品などにもよく含まれており、体内の脂肪を分解させ、代謝をアップさせる酵素
食物繊維:腸の調子を整える、満腹感を作り出す、血糖値上昇を抑制させる
ビタミンC:細胞の代謝を上げる

むくみ解消、血液サラサラ、脂肪分解、代謝アップ、整腸作用など、ダイエットに最適な成分がたくさん入っています。
さらに、100gで14kcalと低カロリーで、腹持ちも良いので、とてもダイエットに向いています。

また、体を冷やし、体内にこもった熱を排出させる効果もあるので熱中症や夏バテ防止効果もあります。
きゅうりの9割以上は水分で構成されており、特に大量の汗をかく夏場は飲み物だけでなく固形物からも水分や栄養を取ることが大切です。

きゅうりが夏のダイエットに適した理由はこの2点にあります。

きゅうりダイエットはこうすると良い効果が!

きゅうりダイエット

きゅうり自体にはこれだけの栄養素がありますが、さらにダイエットに効果がある食べ方があります。

きゅうりは熱を加えると栄養価が落ちてしまうので、加熱せずに生のまま食べるのが良いです。
また、ドレッシングやマヨネーズをかけてしまうとカロリーや脂質を余計に摂取してしまうので、味が欲しいときは塩や味噌をディップして食べると良いです。

さらに、きゅうりをすりおろすと、細胞膜が壊れて、効率よくホスパリーゼを摂取できるようになります。
丸かじりやスティック状でもよいですが、余裕があるときはすりおろして食べてると、脂肪の吸収力と代謝アップが見込めます。

きゅうりを食べるタイミングは?

きゅうりを食べるタイミングは食前です。
きゅうりダイエットは1日1~2本のきゅうりを食べると良いとされています。
置き換えダイエットではないので、例えば「夜ご飯きゅうりのみ」などする必要はありません。

食前に生のきゅうりを食べるだけの簡単なダイエットです。

食前にきゅうりを食べることで、その後の食事で体内に入ってくる脂肪を分解しやすくなり、満腹感も感じられるので食べる量を抑えることができます。
それ以外はいつも通りの食事で大丈夫です。

きゅうりダイエット向けレシピ

きゅうりダイエットの流行に伴い、ダイエットを前提としたきゅうりを使ったレシピを多数取り上げているレシピ本も出版されています。

ダイエット外来専門医の工藤孝文さんと、ミシュランで星2つを獲得するほどの和食の名店「分とく山」の総料理長である野崎洋光さんが出版した「きゅうり食べるだけダイエット」は、Amazonの評価も3.9とかなり良い成績をマーク。

実際にご自身もこのきゅうりダイエットで11kg痩せたという野崎さん。
和食のプロが書いたレシピ本は、わかりやすくて簡単に作れる、するする痩せられたと、クチコミでも高評価です。

他にも、鶴見隆史著「食べるだけで脂肪が燃える!きゅうりダイエットすごうまレシピ」や、オンラインサイトにもたくさんのきゅうりダイエットレシピがアップされています。

その日の他のおかずとのバランスや、食べたい量にあわせて、ただ食前にきゅうりを食べるだけでなく、おかずに取り入れるのも、食卓が華やかになってよいですね。

きゅうりダイエット効果のある食べ方 まとめ

きゅうり食べてダイエット

ダイエット効果もあって、夏バテ防止にも最適なきゅうり。

水分量が多いことなどから「栄養価の低い野菜」と言われがちですが、決してそんなことはないんです。そのままでは栄養が無いとしても、他のものと組み合わせることで効果を発揮します。
もちろん夏だけでなく、一年を通じてダイエット効果も期待できるので、毎日常備しておく事をおススメします!

また、季節によっては自宅での栽培も比較的手軽にできるきゅうり。
我が家も庭で育てたことが何度かあり、収穫したきゅうりが食卓に並んだこともあります。

丸かじりも良し、野菜スティックにしてサラダ代わりにするも良し、おかずに一品加えるも良し、ぜひ今年の夏はきゅうりで健康な体を目指しましょう!

タイトルとURLをコピーしました