としまえん閉園後は「スタジオツアー東京」に!いったいどんな施設?

テーマパーク 気になる情報

スポンサーリンク



8月末に閉園し、94年の歴史に幕を下ろした「としまえん」。

その後継施設として発表されたのが「スタジオツアー東京」。

ハリーポッターの関連したテーマパークのようですが、いったいどんな施設なのでしょうか?

スポンサーリンク



まず「としまえん」ってどんなところだった?

遊園地

まず、スタジオツアー東京の紹介の前に、訪れたことのない人のために「としまえん」を簡単にご紹介します。

としまえんは1926年9月15日にオープンした、西武グループ所属の遊園地です。
昔ながらの「THE 日本の遊園地」として、ファミリーや友達同士など、幅広い世代から人気を得てきました。
アトラクションや「としまえんのもり昆虫館」、立体迷路「トリックメイズ」や夏季限定で7種類のプール施設なども用意されています。

コロナの影響で4月から休園していましたが、6月13日から営業再開するに当たって、6月12日に8月いっぱいでの閉園が発表されました。

以前から計画のあった東京都の「都市計画練馬城址公園整備にかかる覚書」を締結、今後の土地利用計画を鑑み、閉園が決まりました。

閉園後のとしまえん跡地は東京都が買収し、災害時の緊急避難施設など、防災機能を有した大規模な公園になると言います。今回を機に整備を進めていくという事ですね。

その一部が今回「スタジオツアー東京」になります。

 

ワーナーブラザース スタジオツアー東京 -メイキング・オブ ハリー・ポッター

としまえん跡地の広大な土地、一部は大規模公園になります。

そしてさらに一部では、イギリスのJK・ローリング原作、小説も映画も大ヒットした「ハリー・ポッター」シリーズ、そして、「ファンタスティック・ビースト」を題材にした新しい施設「ワーナーブラザース スタジオツアー東京 –メイキング・オブ ハリー・ポッター」になると、8月18日に正式発表がありました。

今回東京にできる「メイキング・オブ ハリー・ポッター」は、ロンドンに次いで世界で2番目の開設で、実際に「ハリー・ポッター」の撮影で使われた衣装や小道具などを展示、また、映画セット内を探索できるような、体験型エンターテイメント施設です。

「ハリー・ポッター」と同じく、JK・ローリング原作で、魔法界を舞台にしている物語「ファンタスティック・ビースト」シリーズの世界観も描かれるとあり、両作品のファンにとっては楽しみでならない施設だと思います。

USJとは違うハリーポッターの世界が見られる施設

屋内サウンドステージと屋外のバックロット、全施設をあわせて30000平方メートルの広さをじっくり回るには約半日を要するほどの内容の充実具合になる予定で、3年後の2023年前半頃の完成・オープンを見込んでいるとのことです。

日本には既に大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパン内に、ハリー・ポッターの世界観を模して作られたエリア「ザ・ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッター」があります。

ハリーたちが通うホグワーツ魔法魔術学校、そして、ホグヅミード村を映画さながらに再現したこのエリアは、オープンから6年経った今でもパーク内で大人気のエリアになっています。

このUSJの「ハリポタ」エリアでできる体験と、どのような違いがあるのか?
「スタジオツアー東京」でできる魔法体験はどのようなものになるのか?
ハリー・ポッターもUSJも好きな私は、良い意味でかなり期待しています。

本場イギリスの「メイキング・オブ ハリー・ポッター」ではどんなことができるの?

ハリーポッターのテーマパーク

日本にできる「メイキング・オブ ハリー・ポッター」のモデルにもなると思われる、本場イギリスの「メイキング・オブ ハリー・ポッター」では、どのような体験ができるのでしょうか?

映画の中に出てくる箒に乗るシーンを再現した「飛行」写真撮影や、ホグワーツ特急での撮影館内ツアーも数種類あります。

アトラクションの意味合いが強い、遊具のようなものはあまりないので、より深く世界観に浸りながらハリーポッターに触れることができる。ちょっと大人のテーマパークといったところでしょうか。

また、会場限定ものもあるグッズショップや、レストラン・カフェもあるそうです。
このあたりはUSJと似たようなものや同じようなものが並びそうな気もしますが、どのようなものが並ぶのか、オリジナリティーや工夫も楽しみですね。

としまえんの後「スタジオ東京」はどんな施設? まとめ

3年後のオープン予定と少し先になりますが、ファンにとってはたまらない「メイキング・オブ ハリー・ポッター」、楽しみでなりませんね。

特に、今までUSJが遠かった東日本側のファンは、より身近に「魔法界」を感じられそう。
遊具などいらないから世界観を体感したい人にとっては、待ち遠しい事この上なしですね!

もし、まだ映画を見ていないという方は、「ハリポタ」シリーズ全8作品と、現在も製作が進行中の「ファンタステックビースト」シリーズをぜひ3年の間に履修しておいてください。笑

タイトルとURLをコピーしました