新築に引っ越し!ゴミ捨て場がわからないときの解決の方法

ごみ捨てカレンダー 生活情報

スポンサーリンク



新築の住居での新生活は、期待や不安が入り混じって、ドキドキしますね。

お引越しが済んで、新生活がスタートすると、困った問題が・・・。
ゴミ捨て場の場所がわからない、ということはないでしょうか?

入居前に不動産屋さんに確認しておくと良いのですが、聞き忘れたり、
なかには不動産屋さんも把握していなかったというケースもあるようです。

そうなると、自分で調べなければなりません。
適当な場所に捨てると、トラブルになってしまうこともあるので、要注意です!

この先、長く暮らしていくことを考えると、近隣とのトラブルは避けたいものです。
ゴミ捨てのトラブルで、印象が悪くなるようなこともありますので・・・

ここでは新築に引っ越したときのゴミ捨て場について、はっきりと解決しましょう!

スポンサーリンク



ゴミ捨て場は自治会の管理?

ゴミ捨て場
では、ゴミ捨て場の場所は、誰に聞いたら良いのでしょう?

地域によって違うことも稀にありますが、多くの地域で、
ゴミ捨て場を定めているのは、市町村の環境課です。

またゴミの出す場所がわからず、なんとなくここかな?と恐る恐るゴミを出すのも怪しい人になってしまいますし、ゴミ出しが億劫になってしまうのは大変ですので…

問い合わせれば、ゴミ捨て場の場所を教えてもらえます。
ゴミの捨て方も教えてもらえるので、チェックしておきましょう。
住民票を移すついでに役所の窓口で聞いてみるのもいいですね。

これで、ゴミ捨て場の場所がわかりました。
しかし、場所がわかっただけでは、まだゴミは捨てられないのです。
まだ、あなたがその場所にゴミを捨ててもいいですよ、ということではありません。

どういう事かというと、
「ここのゴミ捨て場にゴミを捨ててもいいですか?」と
許可をとらなければならない、ということです。

面倒ですね・・・

町内会に許可をとる?

でも、きちんと許可をとることで、この先、堂々とゴミを捨てられるようになります。

「ここで大丈夫かな?」「文句を言われないかな?」と不安に思いながら、
日々ゴミを捨て続けるのは精神衛生上よくありませんよね。

面倒ですが、許可をとっておきましょう。

誰に許可をとるのかというと、お住いの地域の町内会 (または自治会) です。

なぜ、町内会?と思う方もいるかもしれませんね。
ゴミ捨て場の場所は市町村が定めていますが、
ゴミ捨て場の管理をしているのは町内会ということになっています。

実際、そのようになっている地域が非常に多いのです。

もちろん、例外もあります。
都内などの一部の地域では、玄関前にゴミを出し、個別に収集するというところもあります。
その場合は、町内会に許可をとる必要はありません。

新築なら顔つなぎは大事

しかし、いくつかの世帯がまとまって利用するゴミ捨て場では、町内会の加入者が当番制でゴミ捨て場の清掃をすることになっている所が多いようです。

町内会については、近隣住民の方に聞いてみるのが良いでしょう。
挨拶まわりのときに聞いても失礼にはあたりませんので、ついでに確認できるといいですね。

それでも、よくわからない場合は、役所に問い合わせてみましょう。
町内会の代表の方の連絡先を教えてもらうと良いでしょう。

町内会に入らないとゴミを捨てられないの?という疑問がわいてきますね。

実際に町内会の取り決めがどうであれ、
ゴミ捨て場を利用できないという法的な効力はありません。

ただ、ゴミ捨て場を清潔に保つための住民努力を町内会加入者が担っているという事実があり、
清掃などの手間を考えたとき、当番に加わるか加わらないかで不公平感が生まれてしまうことを理解しておかなければなりません。

トラブルに発展してしまうこともあるので、注意が必要な問題です。
そして、じつは、ゴミ捨て場でのトラブルは意外と厄介なのです。

※ごみ捨ての場所も大事ですが、分別も重要!そんな時にはゴミ分別に関するアプリがあります。
各自治体で運営しているものもあるので、なかなか便利です。詳細記事はコチラから!
>>>ゴミの分別問題はアプリで解消!ダウンロードから使い方までを解説

ゴミ捨て場トラブルには要注意!

ゴミ捨て場の掃除

ゴミは放置されれば,悪臭を放ったり、カラスやネコに散らかされたりしますね。
通りすがりの人のポイ捨てもあります。

散らかったゴミを片付けるだけでなく、マナーの悪い出し方で収集されずに置きっぱなしになったゴミを分別し直して処理したり、カラス除けのネットを設置したり・・・。

誰もが好んでやりたい作業ではありません。
ゴミ捨て場を清潔に保つということは、それを収集日のたびに毎回するということです。

それを住民努力で行うことになっているため、同じゴミ捨て場を利用する住民どうしでうまくやってください、という実に曖昧なルールなのでトラブルが起きやすいのでしょう。

また、ゴミ捨ては、そこで暮らす限り続いていくものなので、何かしら不満を持たれるようなことがあると、その不満が蓄積されていってしまうので、厄介なのです。

まずは最低限のゴミ捨てのルールを守る

分別ができているか、ちゃんとその曜日にあったゴミを出しているか…などゴミ捨て場はみんなで共有するところだからこそ仲良く使えると気持ちがいいですよね。

学生ばかりのところ、家から少し離れたところだったりするとゴミの分別や捨てる曜日など気にせず出してしまうこともあるかと思います。

ですが大人であれば生活していく上でのルールを守ることができないといけないと思いませんか?
子どもの見本にもならないといけないと思いますし、ゴミは相手を不快にするものでもあるので慎重に気を付けていきたいですね!

ゴミのトラブルで訴訟を起こしたり、マンションやアパート内でのいじめや嫌がらせなどもあると聞いたこともあります。
みんなが気を付ければそんなことにはならないと思いますが・・・。

必ずしも町内会に入らなければいけないということではありません。
これからの暮らしを考え、慎重に判断しましょう。

せっかくの新築・新生活なのですから、まずは基本のルール
ゴミ捨て場・ゴミの捨て方をよく理解して、
近隣住民の方たちとトラブルのない円滑な関係を築いていけるといいですね。
この先の生活が快適になることをお祈りします!

ルールを守ることで素敵な新生活が始まると思いますよ!

タイトルとURLをコピーしました