Gotoトラベルの電子クーポンが分かりにくい!使い方の解説と使える目印は?

ゴートゥクーポン 気になる情報

スポンサーリンク



新型コロナウイルス感染症の影響でダメージを受けた旅行業界や観光施設、交通機関の活性にGotoトラベルキャンペーンが始まっていますね。

宿泊や日帰りの旅行代金の1/2相当額を国が支援するので、いつもより安くお得な旅になりそうです。
支援額のうち70%は旅行代金を割引、30%は旅行先で使える地域共通クーポン(紙or電子)が受け取れます。

・・・とまぁ、安くなるのは何となくわかるけど・・・。
何度みても、だーかーらーと戻って計算を繰り返したけど、どれだけお得なのか何か分かりにくいと思いませんか?

結局は、旅行代金の15%相当額をクーポンでくれるので、使うときにQRコードをピッとして、画面をお店の人に見てもらって完了~、ん?何か急に簡単?

スポンサーリンク



Gotoの電子クーポンがイマイチ理解できない!?

クーポン

受け取るクーポンの額はわかったけれど、次の難関である受け取り方も分かりにくい!
金額とかID、番号、行く場所の詳細を、サイトから入力してクーポンを受け取るんですけどねー。

これは、やっぱり分かりにくい?・・使うときに情報を入力するので、面倒で分かりにくいかも?

Gotoトラベルの電子クーポンを便利に使うために、まず使い方のイメージをしましょう。

Gotoトラベルキャンペーン、電子クーポンとは?使い方のイメージ!

はじめに、Gotoトラベルで支援される割合、額、全体的なイメージします。

費用に対して最大50%が支援されるので、宿泊旅行代金が4万円なら、支援額は20,000円です。
支援額の上限は1日1泊あたり20,000円、日帰りなら10,000円で、支援額が35%、地域共通クーポンが15%です。

つまり、宿泊旅行代金が4万円の場合、35%の14,000円が総額から割引になり、15%の6,000円が地域共通クーポンになります。

また連泊や利用回数の制限はないので、5泊なら×20,000円で上限10万円です。

地域共通クーポンの受け取り方と予約の仕方

次に、予約方法と地域共通クーポンの受け取り方です。

Gotoトラベルを使うときは、Gotoトラベルキャンペーンに参加している旅行社や旅行予約サイトから申込みます。
(※注 直接ホテルなどに予約してもOKですが、その場合は宿泊料金のみの金額です。この場合は紙のクーポンが受け取れます。)

対象の旅行商品は各社で違うので、Gotoトラベルの対象商品なのか、支援額が引かれた料金になっているか確認して購入します。

申込後、旅行社などから届くメールを確認し、電子クーポンサイトから必要事項を入力してクーポンを取得します。
クーポンの発行は旅行社によって違うので、事前に調べておくと安心ですね。

分かりにくい~Gotoトラベルの電子クーポンの使い方!

ゴートゥクーポン

旅行社や旅行予約サイトで商品を購入後、予約確認書や予約確認メールが届くのでチェックしておきます。確認するべき内容の詳細が送られてきます。
これをチェックしておかないと、使う時になって戸惑う事が多いので、見ておく事をおススメします。当日になって困らないように予習しておきましょう!

確認内容>とは、
・地域共通クーポンの金額
・旅行社などのID
・予約番号
・受付番号、
・初泊の宿泊施設が所在する都道府県
・日帰りなら主たる目的地
などです。

利用期間は、
宿泊旅行がチェックイン当日15:00からチェックアウト日の23:59まで。
日帰り旅行は旅行当日12:00~23:59までです。

確認内容を入力するとクーポンが当日使用可能に!

旅行の代表者はスマートフォンでサイトから電子クーポンサイトにアクセスします。
次に、<確認内容>を入力してウェブ上の地域共通クーポンを発行します。

画面には、<確認内容>を入力する項目が分かりやすく表示されています。
そして、「上記に同意してクーポンを見る」を押すと、マイページでクーポンの残高がわかります。

使うときは、電子クーポンサイトにアクセスして、都度この入力作業が必要になります。

実際にスマホで使うには

実際にお店で使うときの順番です。

1.クーポンの金額ボタンを選択して、「クーポンを発行する」ボタンを押します。
2.使う金額を選ぶと画面に表示されるので、「QRコードをスキャンして利用する」ボタンを押します。
3.カメラが自動的に立ち上がるのでお店に設置されているQRコードを読み込み、「利用済みにする」ボタンを押します。
4.利用済み画面に切り替わり「利用店舗名」「利用日時」「利用クーポン金額」が表示されるので、「利用済みにする」もしくは「利用済み画面」をお店の人に提示して確認してもらいます。

これで支払が完了します。
最後の確認は目視なのが少しアナログですが。。。
毎回入力しないといけないので、少し面倒ですが便利に使えるものは早く慣れてお得に旅行しましょう!

Gotoトラベルの電子クーポンが使える目印と使うときの注意点!

Gotoキャンペーン

電子クーポンには、宿泊先の都道府県と隣接する都道府県などが使えるエリアや有効期間が記されています。

使うことができる店舗には、あの青色のGotoトラベル地域共通クーポン取扱店舗と書いた、ポスター、ステッカーが提示されています。
公式サイトで、使える施設やお店を滞在場所や駅、業種を絞って調べることができます。

キャンセルした場合のクーポンは?

クーポンを受け取った後に、旅行をキャンセルしたときや参加人数の減少など、減額変更が発生したときは、旅行会社側で返却分のクーポンを取り消します。

取消前に既にクーポンを使っていたときは、事後Gotoトラベル事務局から返還請求されますので、応じなければ給付金の不正受給になります。
意図的にホテルなどに直前にキャンセルをして、支払いをせずにクーポンだけを受け取る。という、悪質な行為もあるようなので、旅行をキャンセルした場合はクーポンは使わないようにしましょう。

電子クーポンを現金に交換することはできないこと、クーポンの券面以下の金額を使ったときはおつりが出ないことに注意が必要です。

また、クーポンを利用して購入した商品や、サービスの返品について返金はできませんので、じっくり選びましょう。

Gotoトラベルの電子クーポンが分かりにくい! まとめ

地域共通クーポン

地域共通クーポンの電子版について検証しました。(画像は紙クーポンです)

確かにはじめは分かりにくくて、も~ナニコレ~って感じでしたが、何度か見て理解すると
“アレッ!これ、めちゃめちゃトクなのでは?”
しかもわかってしまえばとても便利ですし。

クーポンの上限は1泊当り6,000円で日帰りが3,000円だから、ちょっと良いもの食べられたりしますよね!
後2,000円、現金で追加しても何か許せる範囲!で楽しみも広がりそうです。

その日しか使えないので、事前に獲得できる金額を調べておいて、計画を立てておくと良いです。
「使いきれなかった」
「必要ないものに使ってしまった」
「あそこに行っておけばよかった」
なんて後悔することも減ります。
せっかくもらえるものなので、有効な使い道を考えておきましょう!

調べながら、ついつい行きたいところを探してしまったけれど、どれも安くて良い!
ふらっと、いろんな所に行きたくなりますね!

タイトルとURLをコピーしました