今年は家でクリスマス!宅配か?手作りか?悩める夕食の解決策!

クリスマスディナー 季節のイベント情報

スポンサーリンク



そろそろやってくる今年最後のイベント、クリスマス!
今年は色々な影響もあるので、来年に向けてグッとがまんして、家でクリスマス!

何をしようか、どのようなクリスマスにしようか・・と迷いますね。
宅配?手作り?ケータリング?悩む・・費用も考えて・・

これまでなら、ちょっと予約しておいて食事に行ってキラキラ見て~という感じでOK!なのですが、今年は事情が事情なので、なかなかそうはいかない!ですよね。

スポンサーリンク



とにかく、予算をどれくらいにするのか?料理や使うサービス選び

クリスマスにおススメのプランは3つあります。

①取りあえずテーブルに料理をずらりと並べて食す!で良いなら定番メニューを宅配で!
②いやいや~、クリスマスなんだから、そりゃダメでしょ!って思うならケータリング!
③手間がかかるけれど心をこめて安く仕上げるなら、なんといっても手作り!

さて、あなたは、どうされますか?

この際だから色々考えるのが好きなあなたは、手作りにしますか?
すでに私は①③は経験済みなので、今年は何も考えず②を希望!希望!絶対譲らないよ~

では、今年のクリスマスは宅配か?手作りか?それとも?早速ご紹介いたします!

定番メニューを宅配で!あとは家で待つだけのクリスマス!

テイクアウト宅配

比較的に安く済ませるならやっぱり簡単に揃う宅配サービスですよね。

チキンやピザ、パスタなどCMにでてきそうな定番メニューをリーズナブルに揃えるなら、何をメインにするのか決めます。

ピザをメインにするなら、好きなブランドのピザチェーンがしている宅配サービスを選択。
例えば、1名2000円ほどのプランなら、前菜&サラダ4品、パスタ1品、ピザ2品の計7品が届きます。

沢山の量が必要なら、盛り合わせプレートを数種選んで宅配するのも良いですね。
前菜やおつまみの盛り合わせプレート、唐揚げ、フィンガーフード、サラダとサンドウィッチなど計5皿のプレート盛りを基本にして追加していきます。

上記はネットで発注できますが、近くの大型スーパーもありますし、クリスマスと言えば、あのチキンとかを予約しておいてUber Eatsを利用するのも良い方法です。(使えない地域もありますが…)

最近はお弁当のチェーン店でもパーティオードブルを扱っているので、予約しておくと簡単にクリスマスの準備ができます。

かなり揚げ物重視になるので、おじいちゃん、おばあちゃん世代がおられるなら、お寿司屋さんの盛り合わせを予約しておけば間違いない!

予約しているところをグルグル回ると疲れるから、ネットで注文するとラク~。
今年は家でクリスマスをするなら、宅配に頼るのも良いのではないでしょうか。

ちなみに個人的には楽天を多用することが多いので、楽天デリバリーをよく使います!
>>>楽天デリバリー

ポイントもたまるので、重宝しますよね!

これに決めた!クリスマスは家で何もしなくて良いケータリング!

クリスマスディナーが簡単

もう個人的には今年はこれに決めた!と思ってます。
クリスマスは家で何も考えず、何もしなくて良いケータリングにします!!!

フルコースでアテンドスタッフもついてくれるケータリングで、ひとり2600円から
なんということでしょう~。
テレビの見過ぎかも知れませんが、驚きですよ、ホントに。

お手頃価格から3万円以上のお料理もあるので、お財布と相談してみましょう。

人数制限があることだけ注意が必要ですが、オードブルだけや和洋中なんでもあって、スタッフ派遣の有無も選び放題です。

中には1人1000円~というところもありますが、やはりそこは間違いたくないのでじっくり内容チェックしなければなりません。
もう、穴があくほどチェックしまくってます!
ケータリングも楽天デリバリーで探せるので、今回はここから探してます。
(結構、楽天にはお世話になってます 笑)

あとは、好きなシャンパンやワイン、おいしいチーズやフルーツ・・
なんか勘違いするくらい贅沢にいきますか?
それも良いと思ってます。

今年はお家にいることが多かったので、チーズも良いものが安く買えます。
これはリサーチ済みですので、よければちょっと豪華に行きましょう!

家で手作りディナークリスマス!業務スーパーは強い味方!

ディナー

最後におススメするお家でクリスマスは、ちょっと頑張って作る系です。
業務スーパーを利用すると3万円もあれば、かなり!というより超豪華な料理ができます。

例えば。

●チキン、スペアリブ、ローストビーフのガッツリ肉系
●シチューパイやキッシュ、グラタンなどのアツアツ系
●カルパッチョやアヒージョ、バーニャカウダ、ピンチョスなどさっぱり系

この系統をベースに、フライ系、焼き系、ソテー系などを数種追加、和洋中の味付けで大盛りプレート三昧にします。

小腹がすくので、サンドウィッチやミニお寿司、パスタはトマト系、クリーム系、さっぱり系をチョイス。

バターコーンやチリコンカンなどの豆系、チョリソー、チーズなどの箸休めおつまみ系があると意外にあっという間になくなります。

デザートは前日にシフォンケーキを作るか買っておいて、生クリームとフルーツでデコったら大きなクリスマスケーキが完成します。
これは子供たちにしてもらって楽をするか、自分で美しく仕上げましょう。

でも、限界がきたら、、業務スーパーのクリームチーズやチョコババロアの牛乳パックシリーズ!
もう、これ絶対便利でしょーー。完璧。

最大の難関はこれを作り上げる事!がんばれーーーー!

クリスマスのディナー まとめ

クリスマス夕食

今年は家でクリスマスを迎えるなら、宅配か、手作りか、それともケータリング・・
悩ましい夕食の解決策を3パターンでご紹介しましたが、参考になりましたか?

まずは予算や人数、準備時間を考えて、どの形が良いかを決めていきましょう。
特に準備時間がどれくらいとれるかは重要なので、スケジュールチェックは抜かりないように。

特に今年は宅配やケータリングの需要が高まりそうなので、早めに動いた方がよさそうですね。

宅配もケータリングも楽をしているようですが、実は手作りと同じように色々頭の中で考えることが沢山あるのです。

それぞれが楽しく過ごせるように・・
サプライズで喜んでいる顔を想像しながら考えましょ。

私もあなたも、こんな状況だからこそ思う存分、楽しみましょう!

タイトルとURLをコピーしました