豆乳とアーモンドミルクはどちらが良い?カロリーとダイエット効果の比較

ダイエット

スポンサーリンク



最近、美容に敏感な女性の間で流行している飲み物が、「豆乳」と「アーモンドミルク」です。

簡単にコンビニやスーパーでも手軽に買えるようになりました。

豆乳とアーモンドミルクは、牛乳に比べてカロリーや脂肪分が少ないので、ダイエットにも適しているといわれています。

・・・とはいえ、豆乳とアーモンドミルクのどちらを選んで飲めばいいのかよくわからない、という人も多いのではないでしょうか?

そこでここでは、豆乳とアーモンドミルクの違いやダイエットに効果的な飲み方についてご紹介します。

気になるけど何となく挑戦できていないという人も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク



豆乳とアーモンドミルクは何が違うの・・・?栄養素の比較

アーモンドミルク

豆乳とアーモンドミルクを飲むと、味が違うのはわかりますが、具体的に何が違うのかというと、なかなか難しいですよね。

実は、それぞれの栄養素にはかなり違いがあるのです。
それぞれご紹介します!

アーモンドミルク

・カロリー:30kcal(200ml)
・栄養素:ビタミンE、オレイン酸、食物繊維、ミネラル

アーモンドが原料ということもあり、味はナッツの風味や甘みが特徴的です。

たっぷりの栄養素を含み、「天然のサプリメント」とも称されるアーモンド。それをミルクにすることで、さらに効果的に栄養素を摂取できます。

また、一切乳糖を含まないので、乳製品アレルギー体質の人にも優しいミルクです。

ただ、もちろんアーモンドを原料としているので、ナッツアレルギーの方は飲まないようにしましょう。

そしてもう一つの特徴が、「抗糖化作用」。

体内の糖がたんぱく質と結びつき、肌の組織を壊し、しわやたるみ、くすみの原因を作る「糖化」を抑えてくれるのです。

豆乳

・カロリー:92kcal(200ml)
・栄養素:大豆たんぱく質、イソフラボン

ドリンクだけでなく、料理にもよく使用される豆乳。豆乳に多く含まれるイソフラボンは、熱を加えても冷やしても壊れにくいのが特徴です。

このイソフラボンは、女性ホルモンに似た構造をしているため、骨を強くしたり肌にハリを与えたりといった美容効果が期待できます。

また、大豆たんぱく質は体内で熱に変わりやすいので、血流を良くし代謝を上げてくれます。

ただ、飲みすぎると、女性の場合は女性ホルモンのバランスが崩れ、月経周期の延長や子宮内膜増殖症のリスクが高まり、若い男性の場合は精子形成能力、受精能力に影響する可能性もあります。

毎日1杯程度にしておきましょう。

意外と豆乳は高カロリー!?ダイエットに効果的なのはどっち?

上記の通り、どちらも栄養価が高く、身体に良いことが分かります。

しかしやっぱり気になるのが、ダイエットに向いているのがどっちなのかということですよね。結論から言うと、どちらもダイエットには適しています。

ただ、それぞれ効果的な飲み方があるので、紹介していきますね。

アーモンドミルクダイエット

・アーモンドミルクのダイエット効果
女性に多い貧血持ちですが、全身の隅々にまで血液が回らないと、血液に含まれる酸素が行き届かないため脂肪の燃焼が低下してしまい、太りやすくなってしまいます。

アーモンドミルクで鉄分やミネラルを補給することで、貧血を予防することができます。

また、ビタミンEが抗酸化作用、食物繊維がデトックス効果、カリウムがむくみ解消をもたらしてくれるため、痩せやすい体づくりをしてくれます。

アーモンドミルクの効果的な飲み方?

アーモンドミルクダイエットは、1日200mlのアーモンドミルクを飲むことがルールです。

とはいえ、飲み方は自由なので、そのまま飲むほか、ソイラテやシチューのようにアレンジしても構いません。

ストレスフリーでダイエットを楽しめるのが嬉しいですよね。

豆乳ダイエット

・豆乳のダイエット効果
豆乳に含まれる大豆イソフラボンが女性のホルモンバランスを整えてくれ、痩せやすい状態をキープしてくれます。

また、大豆サポニンという成分が脂肪や糖質の吸収を抑えたり、満腹中枢を刺激したりと、太りにくい体を作ります。

そして、大豆ペプチドや大豆たんぱく質が、吸収してしまった脂肪の燃焼を助けてくれます。効果的な豆乳ダイエットは次の通り。

ライフスタイルや好み合わせて、挑戦してみましょう。

食前豆乳ダイエット

食事の30分ほど前に豆乳を飲むダイエット。大豆サポニンが満腹中枢を刺激し、食事量をセーブできます。

朝だけ豆乳バナナダイエット

豆乳とバナナをミキサーにかけたものを朝食代わりに飲むダイエット。味も美味しく、栄養もたっぷり摂取できるのが嬉しいですね。

おやつ豆乳ダイエット

間食の代わりに豆乳を飲むダイエット。ポイントは、温かい豆乳を飲むことです。温めることで甘みが増し、満足感が増します。

〇豆乳とアーモンドミルクに加えて軽い運動を絡めるとさらにダイエット効果が増します!
手っ取り早く痩せるための記事をまとめてあるので合わせてどうぞ
>>>早く楽に痩せるための5つの方法教えます!手っ取り早いダイエット

 

豆乳とアーモンドミルクはどちらが良い? まとめ

アーモンド

以上、アーモンドミルクと豆乳の違いについてご紹介しました。
ヘルシーかつ美容効果もあるという、女性には嬉しい存在のアーモンドミルクと豆乳。

食前に飲んでみたり、何かと置き換えることでダイエット効果も期待できます。
どちらも美容に良い栄養が含まれていますので、後は味の好みで決めるのも良いかもしれません。

飲むだけで良い、簡単な美容食品のアーモンドミルクと豆乳。
早速毎日の食事に取り入れて、健康で美しい体を手に入れましょう!

タイトルとURLをコピーしました