洗濯したのにほこりがつくのはなぜ?対策と正しい洗濯の方法とは?

洗濯

スポンサーリンク



洗濯機で洗濯したのになぜか衣服にほこりがつく、
せっかく洗濯機を回しても逆効果…なんて経験はないでしょうか。

その原因は、洗濯の方法や洗濯機の状態にあるかもしれません。

スポンサーリンク



洗濯物のほこりの原因はコレ

対策を見る前に、洗濯物にほこりがついてしまう原因を見ていきます。

1. 他の洗濯物のほこりがついた

他の洗濯物と一緒に洗濯することで、他の洗濯物にほこりや汚れがついてしまうことがあります。特に、ほこりの出やすい洗濯物と一緒に洗濯するときは要注意です。

2. 洗濯槽の汚れがついた

洗濯槽は、掃除が大変ですし、汚れも溜まりがちな場所です。しかし、その蓄積された汚れが洗濯物に移ってしまっているかもしれません。

3. 洗濯機の水量が少ない

洗濯機の糸くずフィルターが設置されている場所まで水位が達していないと、ほこりがキャッチされず洗濯物に付着してしまう場合があります。

洗濯したのにほこりがつく

洗濯物のほこりを防ぐ具体的な対策をご紹介します。

洗濯物にほこりを付けない方法を4つにまとめてみました。


1. ほこりの出る洗濯物は別に洗う

例えば、タオルは繊維が落ちやすく、ほこりの原因となります。こうした洗濯物を洗う時は、他の洗濯物と別に洗ったり、ネットに入れて洗ったりするようにしましょう。

2. 定期的に洗濯槽を洗う

洗濯槽の汚れを放置してしまうと、カビや悪臭の原因にもなります。重曹や洗濯槽用洗剤を使って、二か月に一回は洗いましょう。

また、洗濯機の糸くずフィルターも、洗濯後にほこりを取り除くようにしましょう。

3. すすぎの回数を増やす

水の量が少ないと、洗濯物の汚れやほこりを洗い流しきれないことがあります。

水の量を増やしたり、すすぎの回数を増やしたりすることで、
汚れを綺麗に取り除くことができます。

4. 洗濯ネットを使用する

手軽な方法としては、洗濯ネットを使用して洗濯することがおすすめです。

網目の細かいものを使用すれば、ある程度のほこりを防ぐことができます。

洗濯した後にほこりがついていた場合は

最後に、それでも洗濯物にほこりがついてしまった場合の対処法を見ていきましょう。
以下のアイテムを用いると、ほこりを取り除くことができます。

1. コロコロ
手軽にほこりをとるなら、やはりコロコロが便利です。
気になった時にすぐ使えるよう、常備しておきましょう。

2. ガムテープ
頑固なほこりには、ガムテープが効果的です。
しかし、粘着力が強いため、衣服を傷つけないように気を付けましょう。

3. スポンジ
気泡が荒く、サイズの大きなスポンジで掃除すると、
ほとんどのほこりを取り除くことができます。

市販されている、「スポンジボール」もおすすめです。
洗濯物と一緒に洗濯するだけで、ほこりの付着を防いでくれます。


まとめ

以上、洗濯物のほこりを防ぐ方法についてご紹介しました。

洗濯時に出るほこりは、とても煩わしいですし、落ち込んでしまいますよね。
しかし、急がば回れで、原因を突き止めてしっかり対処することで、
簡単に悩みは解消されます。

せっかく洗濯したのにまたやり直し…ということにならないために、
今回ご紹介した方法をぜひ試してみてください。意外と簡単に出来ますよ!

タイトルとURLをコピーしました