掃除のできない女・・・こんな風に思われる前に考えることは?

掃除ができなくて困っている女子 お掃除

スポンサーリンク



床には衣服が散らかり、家具にはほこりが溜まっている。
女の子らしい「綺麗でオシャレな部屋」という理想とはかけ離れた部屋。

片づけなければ、とは思うけれど、どうしても片づけられない…。
こんな部屋では、友人や恋人を呼ぶこともできない…
そんなことでは掃除のできない女というレッテルを貼られてしまうのも仕方ない…。

そんな悩みをもつ一人暮らし女子は多いのではないでしょうか。
ここでは、そうした悩みを軽くする方法をご紹介します。

スポンサーリンク



掃除ができない人の心理とは

まず。なぜ掃除ができないのでしょうか
掃除ができない人の心理を具体的に見ていきましょう。

1. 心の余裕がない
仕事や勉強、家事などに忙しく、片づける気力や体力がない場合です。
そして、汚れた部屋に暮らすことで、さらに心の余裕が奪われるという悪循環に陥ってしまう人も多いです。

2. 捨てられない
まだ使えるかもしれない、もったいないという考えが強すぎて捨てられず、
ものをため込みすぎてしまいます。

また、使い切れないほどものを買い込みすぎてしまう人もこちらに当たります。

3. 片づけ方がわからない
ものを秩序的に片づけることが苦手という人もいます。掃除を後回しにしがちで、
いつの間にか部屋が荒れてしまっている、といった事態になりかねません。

また、ADHDやADDといった発達障害の症状も、その一例です。

片付けられない女

掃除ができない人に向けた効果的な対処法は?

汚い部屋で暮らすことは、身体的にはもちろん、精神的にも悪影響です。
そこで、掃除をしたいと思える対処法が必要です。

以下の方法を試し、少しずつ改善していきましょう。

1. 定期的に人を呼ぶ
他人から客観視されることで、綺麗にしなければ、という意識が働きます。
「こんな部屋を他人に見せられない」という意識が重要になってきます。

そして、他人から見られる機会を定期的につくることで、
綺麗な状態を維持できるようになります。

2. 生活環境を見直す
忙しすぎたり、心に余裕がなかったり、といった状態の場合は、
生活スタイルを見直しましょう。

忙しくても片づけやすい環境をつくることで、無理なく部屋を掃除できるようになるはずです。

例えば、自動掃除機などの作業効率の上がる家電を取り入れたり、収納しやすい工夫を施したりすることで、ストレスなく片づける習慣がつきます。

ゴミ箱の数を増やすことも効果的です。

3. 掃除をするモチベーションをつくる
ただ、「掃除をしなければ」という気持ちだけではなかなか動けないもの。

理想の部屋の写真を目標にする、招待したい友人を思い浮かべると言った動機をつくることで、俄然やる気が湧いてきます。

コミュニケーション能力という言葉が最近よく使われますが、
人と触れ合う機会を増やすのも、モチベーションをあげるキッカケになります。

掃除ができない女子の対処法

掃除ができない女になり下がらないために

以上、掃除が苦手な人でも掃除を始められるコツについてご紹介しました。

大事なことは、1つ目に、定期的に他人に見られる機会をもつこと。
2つ目は清潔を保つ習慣や環境を整えることです。

「部屋の乱れは心の乱れ」という言葉の通り、部屋が乱れていると心は滅入ってしまいますし、その逆の事も言えるでしょう。

綺麗な部屋に暮らすことができれば、気分が上がり、自分にも自信が持てるようになります。
ただ、いきなり本格的な掃除を始めると、心が折れてしまうこともあります。

なので、いきなりすべてを完璧にすることはありません。
少しずつ、簡単なことから始めて自分に合った掃除のスタイルを探して、
掃除のできない女」から卒業していきましょう。

タイトルとURLをコピーしました