幼稚園教諭が教えます!片付けない子供にイライラする時の考え方! 

散らかして片付けない 子育て

スポンサーリンク



家事に子育てに毎日休みのないお母さんたち。

そんな時にお子さんにおもちゃなどを散らかし放題にされると気が遠くなりますよね…

さらに片付けない子どもについイライラしてしまうこともあると思います。
そんなお母さんの味方!現役幼稚園教諭のミサが対処法を教えます!

スポンサーリンク



そもそも子どもが片付けられないのは?

散らかして片付けない

子どもにも片付けたくない理由があります。例えば、まだ遊びたい、面倒くさい、
違うものに興味が出てきてしまった…などが挙げられます。

その気持ちに気付けないまま、ただただ大人の都合で「片付けなさい!」と言っても
片付けたいという気持ちにはならないのです。

それではどうしたら片付けたい気持ちが出てくるのか…

それには3つのコツがあります。

 

片付けない子供に向けた3つの対処法!

★まず1つ目はなぜ片付けをしたくないのか子どもに聞いてみましょう!

大人の都合を突きつけるのではなく、子どもの声に耳を傾けてみましょう。
実際は場所がわからないだけだったりと聞けば解決できる内容だったりします。
勝手に決めつけず、押し付けないことが大切です。

★2つ目は片付けたいと思えるような環境作りです。

可愛い収納ボックスを使ってみたり、子どもがパッと見て分かりやすい文字とイラストを描いておいた収納ボックスを作ることで興味を持ち、片付けたい気持ちが芽生えてきます。

★3つ目はゲーム感覚で行うことです。

例えば「○○ちゃんは4歳だから4つお片付けよろしくね」や
「お母さんと○○ちゃんでお片付け競争ね、よーいどん!」は効果があると思います。

それでも片付けができない、進まない子には「○○集め」をすると効果的です。

お片付けができたらはなまるを書いてあげて、はなまる集めをするなどシール集めなどでもいいと思います。集める楽しさと片付けを頑張ったらはなまるやシールがもらえる!
やる気が出てくると思います。

そんなにゆっくりしてられない!と思う方もいるかと思いますが、気長にやってみてください。
繰り返しが大事ですよ。

大変でも時間を作って子どもと対応することで大きくなるにつれ「やっててよかった!」と思えるはずです。

大人になれば片付けができるようになるのか?不安が・・・

おもちゃ散らかし放題

やはり子どもの頃からの積み重ねが重要になってくると思います。
片付けをやってこなかった人は、片付けの仕方がわかりません
それは机の上や引き出しの中などを見れば、一目でわかります。

ですが、小さい頃から片付けの大切さを学んでいると大きくなってもその考えは変わらず、
小さい時にめんどくさがらず片付けの経験を積ませてあげることが必要です。

徐々に自分が使ったものだけではなく、人が使ったものや落ちているものにも
自分で気づいて片付けができるようになると将来は片付け、収納上手になりますね!


★まとめとして・・・ 

保育者目線でお話やアドバイス・提案を行ってきましたが、
いかがでしたでしょうか?

簡単にまとめると
・子どもの声をしっかり聞いてあげること
・環境を整えること
・ゲーム感覚で楽しんでできるようにすること

これらの事は明日からすぐにできることだと思います。
こどもが片付けないことにイライラする前に、思い出してみてください!

毎日うまくいかなくていいんです。
今週は2回しかできなかった、それでも諦めずに続けることが大切です^^

今は大変かもしれません。
そこを乗り越えればお子さんの素敵な未来が待っていると思いますよ!

タイトルとURLをコピーしました