赤ちゃんの布団にカビが!?予防対策と洗濯洗剤を選ぶときの注意点

赤ちゃんの布団にカビが生えないようにする予防法と洗濯洗剤の選び方 子育て

スポンサーリンク



もうすぐ赤ちゃんが産まれる、または赤ちゃんが生まれたばかりの新米ママにとって
ベビー布団ってきれいに保つ方法は気になるところです。

赤ちゃんって汗もかくし、ミルクを出してしまったりオムツからうんちが漏れてしまったりと
何かとお布団を汚しがちですので、放っておくとカビが生えてたなんてことも・・・。
なので、赤ちゃんの布団は洗濯の方法や洗剤選びも大事になってきます。

赤ちゃんは大人に比べると2倍汗をかくと言われているので、
カビ対策も知っておきたいところです。一番大事なのは「洗濯できるベビー布団」を選ぶことです。

種類によっては洗濯できないベビー布団もあるので注意が必要です。
高ければ良いというわけではないので、しっかり選んで購入することをオススメします。

それでは、赤ちゃんのベビー布団のカビ対策や洗濯方法、洗濯洗剤の選び方をみていきま しょう。

スポンサーリンク



ベビー布団を使用する前にすると良い事

ベビー布団は赤ちゃんを迎える1ヶ月前には購入し準備をしましょう。
買ってすぐのお布団をそのまま使っても問題はないのですが、
ひと手間加えてあげるとより赤ちゃんが快適に過ごせます。

その方法は、ベビー布団の””​ 水通し​ ”です。水通しとは、
買ってきた布団を一度水だけで洗う方法です。
これをすることでのりも取れて、柔らかいお布団の出来上がりです。

もちろん。普段使用中に湿気や菌が気になったら、
無香タイプのファブリーズやリセッシュなど消臭・除菌スプレーを使用すると安心です。

そして、洗濯したり、スプレーを使用したときは、
必ずしっかり乾燥させてから使用するようにすることです。

せっかくキレイになったのに、湿気が残っていると
カビや雑菌ダニの発生原因となってしまうので注意しましょうね!

●新生児の衣類や布団の洗濯についてはコチラにもまとめてあるので参考にどうぞ!
>>>一緒に洗濯はダメ!?失敗なく新生児の服を洗濯する方法と洗剤選び

平均的な赤ちゃんの布団の洗濯頻度は?

赤ちゃんの布団を清潔に保つ

赤ちゃんの布団は​ 2〜3日に一回​ は洗濯したり、天日干しするのが理想的です。
理由はたくさん汗をかくため、湿気を取り除いたり布団を清潔に保つためです。

あくまで理想ですが、汗などの湿気でマットレスや布団はカビが生えやすくなるので
湿気が多くなる時期や雨の日は​ 除湿機​ や​ 布団乾燥機​を使用してみましょう。

ベビー布団を2組持っている方は、​ 1ヶ月に1回​ クリーニング​に出せば、
カビやダニなどの有 害物への心配は最小限で済むかもしれません。

多少コストはかかりますが、赤ちゃんは免疫力が低く、
カビやハウスダストが原因でアトピーや喘息で苦しむことを考えると
クリーニング代は安いものだと思います。

意外とベビー布団の洗濯を扱っているクリーニング店は少ないようですので、
近くのク リーニング店を調べておくと安心です。

まだ準備段階のママさん・パパさんは、洗えるベビー布団を購入するようにしましょうね!
そして、枕や防水シート、キルトパットなどの汚れが付きやすいものあります。

これらは、洗い替えを3枚ほど購入しておくと梅雨の時期や雨の日が続いても安心ですので、
揃えておくと良いでしょう。

普通の洗濯洗剤を使っても赤ちゃんに影響はない?

赤ちゃんの布団は普通の洗剤で問題なし?

おとなや子供衣類を洗濯する洗剤ですが、そもそもベビー服は普通の洗剤で洗濯しても良いのでしょうか?

答えは​条件付きで​ OK​ です。その条件はこちら!

● 赤ちゃんがアレルギー体質ではない
● すすぎ1回でOKの洗剤も​ 2、3回すすぎ​洗いをする
● 菌が繁殖しないように洗濯機自体を3ヶ月に1回は洗浄する

普通の洗剤を使っても大丈夫なのになぜ赤ちゃん用の洗剤があるのか気になりますよね?
それは「赤ちゃん用洗剤は衣類に洗剤が残りにくいから」なんです。

肌の弱い赤ちゃんは、少しの刺激でも皮膚が赤くなったり、
ガサガサしたりとトラブルにな りやすいため注意が必要です。

そのため、刺激のより少ない、石鹸成分だけが入った洗剤が理想的です。
赤ちゃんの衣服だ けを別に洗濯するとコストはかかりますが、より安心といえそうです。

以上、赤ちゃんの布団にカビを生えさせないための予防法と洗濯洗剤についてお送りしました!

多少手間はかかかる事もありますが、かわいいわが子のためです。
意外とそんな時期は短いので、してあげられる事はしておいた方が良いと思いますよ!^^

 

タイトルとURLをコピーしました