なぜ!お金がないのは一人暮らしのせい?一般的な一人暮らしの現状は

1人暮らしのせいでお金が無い時の過ごし方 生活情報

スポンサーリンク



気がついたらお金が底をつき、毎月給料日を心待ちにする生活…。

そこまで使いすぎたわけでもないのに、なぜなのか。一人暮らしはみんな同じ状況なのか。
そんな疑問や悩みを持つ人は、案外多いはずです。

一人暮らしを経験していれば少なくとも一度はお金に困ったことがあるのではないでしょうか?

ここでは、一人暮らしのお金事情やその切り抜け方をご紹介します。

スポンサーリンク



いつもお金がない!1人暮らしはどうやって乗り越えているのか?

そもそもなぜお金がなくなってしまうのでしょうか。そこには主に2つ理由があります。

1. 生活費がかかる
2. お金を自由に使える

まず一つ目の理由ですが、実家を出て初めて一人暮らしをしたばかりの時は、
生活するだけでかかる費用」の多さに衝撃を受けた人も多いのではないでしょうか。

家賃を始めとして、電気代や水道代といった光熱費、スマホ料金も毎月かなりの金額になります。

これらの費用に加えて、食費ももちろんかかります。
意識して節約しなければ、生活費だけでも10万円近くかかることとなります。

また外食が多い月や、電気代がかさむ冬場は、それ以上になることもあります。

二つ目の理由は、家族の目を気にせずお金が使える「自由さ」です。
一人暮らしは、自分で稼いだお金を全て自由に使えます。

そこが一人暮らしの楽しい点ではあるのですが、油断すると無駄遣いをしてしまうことも。

特にショッピングが趣味であったり、多趣味であったりする人は注意が必要です。

先述した通り、一人暮らしには生活費がかかります。
「言われなくてもわかってる!」と思うかもしれませんが、意外と盲点になります。

衝動的にお金を使わないように、計画的に買い物をしましょう。

お金のない1人暮らしの切り抜け方

では、一人暮らしをする人はどのようにしてピンチを切り抜けているのでしょうか。
具体的に見ていきます。

1. 無駄遣いしそうな場所に行かない

一番効果的な方法が、これです。
ついお金を遣ってしまいそうな場所には行かないようにしましょう。

特にコンビニは誘惑だらけです。
目移りして気づけば必要以上の商品を手にしていた、
という人も多いはずです。

お菓子や飲み物といった単価の安い商品も、塵も積もれば山となります。

2. 予算を明確にする

毎月の生活費の予算を明確にすることで、出費を管理しましょう。

またもう一つ大事なことは、生活費をおろすのは月に一度だけにすることです。
そうすることで、予算オーバーを防ぐことができます。

お金がない時の良い過ごし方とりあえず3選

1人暮らしのお金がかかって困る

そうは言っても、ないものはない…という人にお勧めしたい過ごし方をご紹介します。

1. 部屋の掃除をする
せっかくの休日もお金を遣う余裕がない、という時こそ、普段できないことをしましょう。
その一つが、掃除です。

平日は時間がなくてなかなか取り掛かれないもの。
もちろんお金もかからず部屋も綺麗になる、有意義な過ごし方です。

2. 散歩をする
あえて電車などを使わず、散歩をするのもおすすめです。

あてもなく歩くだけで、とても楽しいです。普段は足を踏み入れない道を選んだり、
美味しそうな隠れ家的お店を見つけたり。お金のある時に行けますしね 笑

運動不足も解消できるので、一石二鳥です。

3. 読書をする
読書は、普段あまり馴染みがないという人も多いのではないでしょうか。

贅沢に時間を使う読書は、休日にしかできません。

あまり楽しくなさそう…と思う人も、これを機に一度試してみてください。
案外自分の性に合っていた、という発見もあるかもしれません。

もし近くに図書館があれば、たくさんの本を無料で読むことができます。

お金が無いという一人暮らし まとめ

以上、お金がない一人暮らしの人が知っておきたいことについてまとめました。

もちろん、余裕をもってお金を遣うに越したことはありません。
お金が無い場合、時間は意外とたくさんあったりしますよね。

掃除をして、清潔な環境をつくって、できれば自炊をする。
散歩やジョギングなどで、健康的な生活を送る。
読書などで知識を付けることで、スキルアップに努める。

などなど、意外とお金がある時よりもいいことも多いことに気が付くはずです。

もしお金が無くて厳しい状況が続いたとしても、ピンチをチャンスに変えて、
新しい趣味やその時にしかできないことを見つけて楽しんでいきましょう!

タイトルとURLをコピーしました