二色の浜に潮干狩り!料金とアクセス方法!あると便利な持ち物は?

二色の浜で潮干狩りアクセスと持ちものは 気になるニュース

スポンサーリンク



気温が上がり、季節はすっかり春。

そしてそんな暖かい季節におすすめしたいのが、潮干狩りです。
老若男女問わずに楽しめるうえ、美味しいアサリを手に入れることもできます。

そして大阪府随一の海水浴場である二色の浜では、
4~6月にかけて潮干狩りが開催されます。

ここでは、二色の浜潮干狩り場までのアクセスにくわえて、
潮干狩りに行く前に準備したいものについて、ご紹介します。

ちなみに料金ですが、入場料が・大人1500円・こども750円。
持ち帰りできるのは潮干狩りで取った貝のうち、
おとなが800gこども400gまでという料金体系になっています!

 

※2020年の開催は中止となっています

スポンサーリンク



二色の浜潮干狩り場までのアクセス、駐車場は?

大阪府貝塚市にある二色の浜。その名の通り、砂浜の白色と松林の青色の二色が美しい海岸です。

市内外から年間約100万人もの人が訪れ、潮干狩りを始めとして、
海水浴・マリンスポーツ・バーベキューが楽しめます。

二色の浜公園までのアクセス


潮干狩り場のある、二色の浜公園までのアクセスをご紹介します。

電車でも車でも行くことができますが、潮干狩りや海水浴シーズンはとても混雑するので、
できれば電車を利用することをお勧めします。

1.電車で行く場合
南海本線「二色浜」駅下車。西へ徒歩およそ10分。

2.車で行く場合
・大阪方面より
阪神高速4号・湾岸線「貝塚ランプ」(出口)を下り、
府道29号・大阪臨海線を南進(泉佐野・和歌山方面)する。
→「臨海二色の浜交差点」を右折しておよそ100mで二色の浜公園入口に到着。

・泉佐野・和歌山方面より
阪神高速4号・湾岸線「貝塚ランプ」(出口)を下り、南進(泉佐野方面に戻る)。
→「臨海二色の浜交差点」を右折しておよそ100mで二色の浜公園入口に到着。

車で行く場合の駐車場

近隣の商業施設などは避け、公園内にある駐車場を利用しましょう。

公営駐車場(約1,850台・臨時駐車場含む)
・普通車 1日1回 620円
・大型バス/第三駐車場 1日1回 2,060円

この他、二色の浜公園入口には民間駐車場もあります。
公営駐車場が埋まっている時はそちらを利用しましょう。

潮干狩りに行くときの持ち物と服装などは?

二色の浜で楽しく潮干狩り

 

次に、潮干狩りに必要な持ち物と服装とについてご紹介します。

持ち物と服装は、基本的に水にぬれることを前提として考えるといいでしょう。
温かいとはいえ海沿いは体が冷えてしまう事が多いので、注意が必要です!

持ち物

■熊手
潮干狩り場で借りられる場合もありますが、用意しておくと安心です。

■着替え
水にぬれて身体が冷えてしまわないように、着替えは必須です。
行き帰りに着ていく服と、潮干狩り用の服とを使い分けることをおすすめします。

■レジャーシート
潮干狩り場には椅子がないことがほとんどなので、休憩用にレジャーシートも必要です。
携持ち歩ける椅子があると、なお良いです。テントなどを張る人もいます。

■タオル・バスタオル
貝を採るときに頻繁に使うことになるので、多めに持っていきましょう!
また、バスタオルのような大判のものなら、寒い時に羽織ることができて便利です。

■ビニール袋
こちらも、濡れた衣服などを入れたりゴミを入れたりと出番が多いので、
多めに持っていくと良いです。

■飲み物
潮干狩りに行く時期にもよりますが、海辺は寒暖差が激しく体力も消耗しやすいので、
水分補給は意識的にするくらいがおススメです。

■日焼け止め
夏でなくても、紫外線は強く海からの照り返しもあるので、かなり日焼けします。
痛い思いをしないためにも用意しておきましょう。

 服装

■羽織りもの
寒い時にさっと羽織れる、パーカーなどを持っていきましょう。
時期にもよりますが、長くいると寒く感じることが多いです。

■半ズボン
ひざ下は必ず濡れます。判ズボンかひざ上まで捲り上げられるズボンを着用しましょう。

■サンダル
裸足だとケガをする危険があるので、サンダルをおすすめします。(又は長靴)
ビーチサンダルだと砂に足をとられるので、足に固定できる形のサンダルがおススメです。

■帽子
潮干狩りシーズンは、日差しが強いことが多いので、
通気性がよくつばの大きい帽子をかぶっていきましょう。

二色浜潮干狩り

二色浜の潮干狩りについて まとめ

以上、二色の浜潮干狩り場と潮干狩りに必要な準備についてご紹介しました。

家族みんなで潮干狩りというのも、思ったより楽しい時間が過ごせます!
意外と、お父さんが一番夢中に!なることも多いです 笑
お母さんを含めて、女性は日焼け対策をしっかりと!

持ち物や、服装、備品などを万全にすることで、
より楽しい潮干狩りになりますので、しっかり準備していきましょう!

いよいよ行楽シーズン。

しっかりと準備をしたうえで、安全に楽しく思い出を作りたいですね。

タイトルとURLをコピーしました