お金がない!このままでは将来も不安に・・・お金がない時の考え方

お金がなくて悩んでしまう女性 生活情報

スポンサーリンク



ついお金を遣いすぎてしまう、手取り額が少ない・・・気がつけば、毎月ギリギリの生活。
もちろんお金を貯める余裕もないので、このままでは将来の生活が不安。

そんな不安に頭を悩ませている人は、かなり多いのではないでしょうか?

お金はもちろん大事ですが、なにより将来への不安は一刻も早く解消したいものですよね。

そこで、ここではお金がない時のみんなの考え方や、今からできることをご紹介します。

スポンサーリンク



お金がない時はみんなどうしているのでしょう?いろいろな声

お金が無くて困る

お金がないと、心の余裕もなくなり、つい悲観的になってしまいがちです。

そんな時、皆さんはどう切り抜けているのでしょうか?
ここでは、いくつかの対処法を見ていきましょう。

1. 身の回りのものを売る
もし少額でもお金が必要となった場合は、本やアクセサリーなどを売るのも一つの手です。

家の中を探してみると、意外と不要なものがあるはず。価値がないと思っていたものでも、意外な価格で買い取ってもらえるかもしれません。

2. 親や友達から借りる
かなり抵抗があるかもしれませんが、やはり親や友達に頼ることが一番の対処法です。

消費者金融などでは利子がつきますが、知人からなら、無利子で借りられる可能性が高いです。

ただ、信頼を損ねないように計画的に借り、返済プランを立てるようにしましょう。

3. 物事をプラスに考える
これが一番大事なことです。つい余裕を失い、気持ち的にも切羽詰まってしまいがちですが、あえて前向きに考えることで悩み解消につながるのです。

例えば、本や雑誌などを読むことで自分の理想とするライフスタイルを想像してみたり、
就きたい仕事を想像してみたり…。

それだけでも、少し気持ちが明るくなるはずですよ!

お金がない将来を避けるために今すぐできること

お金が無い時の考え方と対処法

次に、明るい将来を築くために今からできることを紹介します。
意外と今すぐできることは多いので、ぜひ一つでも試してみてください。

1. 副業をする

今の給与の手取り額が少ない場合は、副業を始めるのもおすすめです。

最近は、パソコンやスマートフォンで気軽に始められる副業がたくさんあります。

気分転換にもなりますし、本業のスキルアップにつながる場合もあるので、挑戦する価値は大いにあります。

2. 節約をする

シンプルに、節約をするのも効果的です。

特に、生活費や光熱費は意外と削減できるものなので、これを機に見直してみましょう。例えば、最近はガスと電気が自由化され、お得なセット割りを利用することができるようになりました。

その他、スマートフォンなどの通信費を安い料金プランに変更したり、自炊を心掛けて食費を減らしたり、などの方法があります。

3. FP(ファイナンシャルプランナー)に相談する

どうしても不安が解消されないなら、お金の専門家に相談してみるのはいかがでしょうか。

将来に不安を持っている人の中には、ただ漠然と不安を感じている人も多いはず。

不安を解消するには、まずその不安の正体を知りましょう。貯金やお金の使い方など、実践的な解決方法を客観的に教えてもらえます。

お金が無い時の考え方 まとめ

以上、お金がない時の考え方や対処法についてご紹介しました。

お金がない時は、つい絶望的な気持ちになりふさぎ込んでしまいます。
しかし、対処法はいくらでもありますし、救いの手を差し伸べてくれる人も意外と多いものです。

なにより大切なことは、前向きにポジティブな考え方を持つことです。
これを機に新しいことを始めてみたり、知識を蓄えてみたりと、
楽しめることもあるかもしれません。

そうやって対処法を考えて行動を継続することで、明るい将来が待っているはずです。
まずはやれることから取り組んでいきましょう!

タイトルとURLをコピーしました